【キーワード別】今春のスーツ&ジャケット選びの基準~素材編~

時代の変化は、意識せねば気づかないもの。仕事服の要、スーツ&ジャケットも同じだ。漫然と着ていると、いつの間にか取り残される。そんな進化するスーツ&ジャケットを最新キーワード別に紹介。旬の1着を装い、新たな春、新たな時代のスタートを切りたい。

1.夏素材に機能性をプラスしたストレッチ・シアサッカー

夏のビズスタイルを考える時、今や暑さ対策は必須である。昔ながらの夏素材のシアサッカーも進化しており、なかでもストレッチ性を備えたものは快適このうえない。特に今季は無地のソリッドカラーが充実し、ビジネスに取り入れやすいはずだ。麻布テーラーのシアサッカー生地を使用したスーツは、伸縮性に富むジャージー素材ながら、さらりとした肌触りを生むシアサッカーならではの凹凸を表現した、希有な生地で仕立てる1着。ネイビーソリッドに加え、立体的できちんと見えるように胸回りのみ軽量芯地を凝らすなど、ビジネスでも着やすい仕様だ。

スーツ ¥60,000~、シャツ ¥14,000~〈ともにオーダー価格、3月中旬発売予定〉、タイ¥6,500、チーフ ¥1,500(すべて麻布テーラー/Y&Mプレスルーム TEL:03-3401-5788)


2.シャリ感が涼しげなサマー・ツイード

紡績や製織技術の発達は目覚ましい。リネンやシルク、または強く撚ったウールなど、清涼性を備えた素材で織ったサマーツイードは、そんな近年の高度な技術の賜物である。豊かな素材感は風格を漂わせ、ゲーテ世代にこそ似合うのだ。グッチのウールベースのヘリンボーン生地で仕立てたセットアップスーツは、2020年クルーズ コレクションより新登場。スポーティな3パッチポケットと落ち着きのあるローゴージのラペルが新鮮だ。ファブリックラベル風の左袖のサルトリアル ラベルが、ユニークなアクセントを添える。

ジャケット ¥420,000、パンツ ¥140,000、シャツ ¥70,000、靴 ¥102,000(すべてグッチ/グッチ ジャパン クライアントサービス TEL:0120-99-2177)


3.春夏モードの本命ブラック・リネン

先人の時代から愛されてきたリネンは、放熱性や吸湿性、さらりとした肌触りが春夏に最適だが、表情にカジュアル感があり、ビジネスには不向きなものが多かった。だが黒無地ならストイックに装え、モードな着こなしも楽しめる。デ ペトリロのブラック・リネン生地を使用したジャケットは、リネンの最高峰アイリッシュリネン100%生地を用いた新作。軽さと凛々しさを併せ持つハーフキャンバス仕立てで、幅広いシーンで活躍する。

ジャケット ¥134,000(デ ペトリロ/伊勢丹新宿店 TEL:03-3352-1111)シャツ ¥29,000(マリオ ムスカリエッロ/インテレプレ TEL:03-6804-3861)タイ ¥17,000(ニッキー)、チーフ ¥6,000(フィオリオ/ともにエストネーション TEL:0120-503-971)パンツ ¥39,000(ピーティー トリノ/PT JAPAN TEL:03-5485-0058)


4.春こそ着こなしたいスエード

日本でレザーアイテムは冬の印象があるが、欧米において特に柔軟なスエードはリラックスした通年素材として親しまれている。表情に軽やかさもあり、スエードで仕立てたジャケットは春夏のビジネスで新鮮に着こなせる。だが毛羽が粗いものはラフに見えるため、ベルベットを思わせるきめ細かく上質なスエードを吟味するのが鉄則だ。ジョルジオ・アルマーニの新作のダブルジャケットは、海軍のユニフォームのように凛々しい。キャメルカラーのラムスエードはベルベットのごとくなめらかな肌触りと柔軟性を備え、オン・オフ双方で活躍。浅めの前合わせでボタンを開けてもだらしなく見えないのもポイントだ。

ジャケット¥700,000、シャツ¥50,000、タイ参考商品、パンツ¥160,000、ベルト¥71,000、バッグ¥92,000、靴¥78,000(すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070) 眼鏡¥33,000(ジョルジオ アルマーニ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス TEL:03-3514-2950) 時計¥3,220,000(ヴァシュロン・コンスタンタン TEL:0120-63-1755)
ジャケット右:¥330,000〈2 月上旬発売〉(エトロ/エトロ ジャパン TEL:03-3406-2655) ジャケット左:¥772,000(ブリオーニ/ブリオーニ ジャパン TEL:03-6264-6422) スニーカー¥58,000(オフィチーナスローウエア)、パンツ¥36,000(インコテックス/ともにスローウエアジャパン TEL:03-5467-5358) ストール¥14,000(ジエッレ)、ベルト¥16,000(アンダーソンズ/ともにエスディーアイ TEL:03-6721-1070) タイ¥12,000(ステファノビジ/バインド ピーアール TEL:03-6416-0441) シャツ¥24,000(バグッタ/トレメッツォ TEL:03-5464-1158) 眼鏡¥38,000(フォーナインズ TEL:03-5797-2249) 時計¥8,210,000(パテック フィリップ/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109) バッグ¥81,000(セラピアン/リシュモンジャパン セラピアン TEL:03-4461-8340) 靴¥130,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃〈人物〉、隈田一郎〈静物〉 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)