春分と満月が同時に起きる、3月21日は今年一番の節目!【KAORUの男の占い~3月の満月】

「女もすなる占いといふものを、男もしてみむとてするなり」。古くは、時の権力者や武将なども、迷いを断ち切るために占いを活用していたとも。そこで、仕事と人生に特化した男の占いを毎月公開。あなたが軍配で指し示す方向はどっち? 


「宇宙の元旦」と呼ぶにふさわしい春分のエネルギーが到着!

3月21日は春分の日。

太陽が12星座のトップバッター牡羊座に入る、西洋占星術の世界で「元旦」と呼ばれている日がやってきます。

最近は春分を「宇宙元旦」と言うみたいですが、今年は文字通り「宇宙の元旦」と呼ぶにふさわしいエネルギーの切り替わり時ですね。

なんと、今年は太陽が牡羊座に入ってから3時間44分後に、牡羊座の180度反対側にある天秤座0度で満月が起きます!

これ、実はとーってもレアなこと。

実は各星座はそれぞれ30度の幅がありまして、新月・満月は月が各星座の0度から29度まで巡っていく間のどこかで起きます。

つまり、月は牡羊座0度から魚座29度まで、全360度をじゅんぐりに運行し、停車駅(新月・満月が起きる度数)はその都度違います。

ですから「12星座を巡る旅」の始発駅である牡羊座0度に太陽が入ったときに、反対側の天秤座0度で満月が起きるということ事態が、めったにないことなんです。

個人的にも、社会的にも「はっきり見えてくること」があり、春分を境にドラスティックな動きが加速するでしょう。

他の星の影響を見ると、人の意識が急速に「経済・金融」に向かいそうですね。

しかし、3月27日に金星が魚座に入り、28日に逆行していた水星が順行に戻るため、救済や癒し、赦しが必要なムードもあります。

さて、皆さん。しっかり自分の「魂」とつながりましょう。

これから先は、外側にある何かに依存するのはダメですよ。

外側に答えを求めないで、自分の「魂(ハート、潜在意識と言いかえてもいいかな?)」に尋ねてください――その理由は下記で述べます。

ハッピーがデフォルトな世界と、苦闘続きのエゴの世界――さあ、どちらがお好み?

○今月の満月:3月21日 天秤座

前回の新月(魚座:3月6日)は、新しい時代の幕開け。

普通の人でも「宇宙の流れに乗って、望みどおりの人生をクリエイトしていける時代」のスタートであり、「魂の望みを叶えるための一歩」を踏み出すことが可能になるタイミングでした。

(昨年までは、物質とヒエラルキーの時代だった20世紀の残滓が残っていて、一歩を踏み出したくても踏み出せない人が多かったのです)

自分に正直になって魂の望みを知り、実行するところまで進んだ人もいますよね? おめでとうございます!

一方、魚座の支配星・海王星はウイルスや薬物、依存なども管轄している星で、そこに新月が光を当てたため、薬物事件も表沙汰になりました。

もし、このコラムを読んでいる方で(いないと思うけど)「実は私も……」という方がいたら、ヨガや瞑想や気功を極めていくと、薬物よりはるかに持続性の高い「至福の世界」が、健康的かつ安上がりに味わえますよ(笑)。

さて、話を戻して今回の天秤座の満月。

今回の満月は「鏡」の役割があり、人によって影響の出方、感じ方が異なります。

まず、宇宙のあらゆる存在は固有の波動、すなわちエネルギーを持っていて、自分が出したエネルギーは周りまわって自分に返ってきます。

そして、エネルギーの波動が似ている者は引き合い、波動が違い過ぎれば出会うことすらありません。

これが知る人ぞ知る(最近はかなりメジャーですが)宇宙の基本法則です。

この宇宙法則が今回の満月(春分の日)以降、現実面に――誰の目にも明らかなほど――はっきりと表れてきます。

天秤座は「バランス、客観性、調和の星座」で、主観的な意識を脇に置いて、客観的に自分や物事を見つめることと得意としています。

一つ手前の乙女座は自分の主観でジャッジする傾向が強いのですが、天秤座は違いを認めたうえでルールを定め、共に繁栄する道を選ぶ傾向が強いです。

この天秤座の出発点で満月が起きるため、これから2週間ぐらいの間で、自分の今のエネルギーと意識の状態・関係性の現実が、明らかになるでしょう。

つまり、経験する現実がエネルギーの状態によって、かなり変わるのです。

その結果、しばらくガッカリする方が多いかもしれません――特に国、性別、組織、地域、肩書などに自己同化しすぎている方は。

今回の満月は「思考(エゴ)の敗北」という意味あいもあり、宇宙の視点から見て調和を欠く考え方や行動は、ことごとく上手くいっていない点が明白になります。

そこでもし、心底ガッカリしたら、適当に憂さ晴らししないで、その気持ちをしっかり受け止め感じましょうね。

不満や憤りなどのネガティブな思いは、しっかり感じ切ると、自分を変容させるための燃料(起爆剤)になります。だから、ごまかしたり、平気なふりをしない方がいいのです。

男性は「自我の星・太陽」と「行動と攻撃力の星・火星」の影響を強く受けているため、自他の感情に鈍いところがありますが、感情を受け止める力が弱いと「変容力・変革力」も弱くなります。

ですから、早く流れを変えたいなら、悔しさや情けなさや怒りなどのネガティブな感情もちゃんと感じきりましょう。

一方、すでに宇宙のエネルギーに乗っている人(=宇宙のエネルギーと同調している人)は、ハッピーでいることが当たり前になっていきます。

シンクロニシティが増え、願いが叶うまでのタイムラグも短くなっていくでしょう。

「駐車場、1台分、空いててちょうだい!」なんて、ささやかな願いから、「もっとゆとりのある生活を送りたい」、「〇〇で起業して成功したい」、「趣味の大会で優勝したい!」、「お互いに味方でいられるパートナーと出会いたい」なんてことまで、自分の魂の望みと一致していることなら何でも、ラクに楽しく叶えていけるようになりますよ。楽しそうでしょ!

以前にも書きましたが、宇宙の源のエネルギーは「愛」や「感謝」、「調和(←それも結局、愛)」の波動と一緒で、とても明るく温かく軽いです。

今後は宇宙のエネルギーに同調して生きる人と、引き続きエゴにしがみついて生きる人で、明暗が分かれていきますから、皆さんはぜひ前者の道へ。

手始めに、腹式呼吸をしながら、うれしかったことやありがたかったことを思い出し、心を感謝のエネルギーで満たしてリラックスすることを習慣にしましょう。

不安になったり、心が乱れたら、すぐにこの「宇宙の流れに乗るための基礎トレ」をやる。

すると、宇宙のエネルギーに乗っている時間が増え、意識する対象が変わり、潜在意識からのメッセージ(直感やシンクロニシティ)を受け取りやすくなって、行動も変わります。

この「基礎トレ」を続けていると「こうなるといいな♪」が叶いやすくなるので、ぜひお試しあれ。

KAORU
大学卒業後、大手メーカーの営業戦略企画立案部内で市場調査・分析業務に従事。フリーランスライターとして独立後、運命と「エネルギーの流れ」への興味が高まり、学生時代から学んでいた占星術の理解を深める。執筆のかたわら、占星術やヌメロロジーによるカウンセリング等も行っている。