着心地抜群! 洗濯機で洗えて普段着として着られるジャケット【MB厳選】

発行する有料メルマガは個人配信者として日本一の規模を誇り、出版する書籍は累計100万部を突破するカリスマファッションアドバイザーMB。彼にビジネスパーソンのための、いま投資すべきファッションアイテムやテクニックをシリーズで教えてもらう。

着ていてストレスレス! 

ここ最近よく着用している服がこちら。

RAINMAKER(レインメーカー)という京都のブランドのオリジナル素材を使ったセットアップ。

トリアセテートと高収縮ポリエステルを混紡して作られたちょっと面白い素材。見た目は高級シルクやウールなどにも近い表情があるけれど、実は洗濯機でガラガラと洗える。ジャケットやスラックスを洗濯機で洗うというのは怖いけれど、意外と大丈夫。洗って乾かせばシワがほとんど残らず綺麗な状態で元どおりになる。しかも着心地は柔らかく楽チン、通気性が良く、蒸すようなこの時期でも快適に使えます。

ジャケットやスラックスにシャツだけでなく、ロングシャツやワンピース、サファリジャケットやトレンチコートなど同素材で様々なアイテムを展開しています。

RAINMAKERはシンプルデザインのものが多いですが、その分素材にこだわりが強く、自社オリジナルの生地が多い。「このブランドでしか体験できない」風合いや着心地のものもあるので試す楽しさがあります。

最近はフォーマル&クラシックなスタイルがトレンドになりつつありますが、それらは従来扱いにくいものでした。何しろ高級なジャケットやスラックスであるほどクリーニングなどでこまめにケアしなければすぐにシワになるし、テカリが出てきてしまう。高級品は贅沢品であり脆く儚いもの、Tシャツ感覚でガツガツ使っていればすぐにヘタってしまうものばかりでした。

しかし最近は素材開発が進み、見た目はウールだけど扱いは地厚コットンの感覚でヘビーユースしてもOK、なアイテムも増えてきています。

例えばユニクロの感動ジャケットなどもそうですね。見た目はウールのジャケットに近い風合いだけど、洗濯機でガラガラと洗える。着心地も通気性がよく軽量でストレスレス。リモートワークでも楽に仕事感を出せるため昨今かなり売れているようです。

最近では感動ジャケットはセミオーダーサービスもスタートしており、着丈や袖丈を自由に調整できます。着心地完璧、サイズ感も選べる、その上見た目はスーツジャケット同様、加えて値段も5990円と文句のつけようがない。

「フォーマル感のあるウェアは息苦しいもの」

「普段着は楽なものが良い」

誰でもそう思うでしょうが、実はここ最近の素材開発でそれらの概念は崩れてきつつあります。スーツやジャケットでも着心地よく、洗濯機で洗える。そんなアイテムがユニクロでもデザイナーズブランドでも市場で増えてきています。今年の春夏はたまにはTシャツやパーカではなく、ジャケットやスラックスを普段着として活用してみてはいかがでしょう。カチッとした今風のクラシカルな装いなら、デートや外出も気分がアガりますよ。おすすめです。

MB
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagを運営。ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る(配信メディアまぐまぐにて)。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など多数。関連書籍累計100万部突破。