最新湘南ライフ。 食通たちの贅沢な休日。湘南流パーティーを楽しむ

年間外食数が730回を超えるグルメレビュアー"ミトミえもん"の呼びかけで、佐島の絶景レンタルハウスに美食家たちが集結。彼らの贅沢な休日の過ごし方とは?

湘南レンタルハウスで豪華パーティー会場はこちら!

会場のレンタルハウス「Nowhere but Sajima」。

 食事の美味しさを決定づけるのは味だけではない。誰と食べるか、どこで食べるか、シチュエーションが大きく左右する。大人数でワイワイ飲むビアガーデンのビール、夏祭りで食べるかき氷を思い出してもらえば納得してもらえるはずだ。

Nowhere but Sajima
TEL:03-5785-2320
住所:神奈川県横須賀市佐島3-10-8
URL:http://www.nowhereresort.com
備考使用したチャコールグリルのオリジナルケトル47cm ¥21,800(WEBER/エイアンドエフ TEL:03-3209-7579)

湘南BBQの食材が登場!

選りすぐりの新鮮野菜と熟成肉の塊が並ぶ。

 青空の下も抜群のシチュエーションのひとつ。BBQではスーパーで買った肉でさえ、たちまち最上の肉に変わる。では、最高のシチュエーションに最高の料理を用意するとどうなるのか。そんな訳で今回は湘南でレンタルハウスパーティーを企画。オーシャンビューの佐島のレンタルハウスに、グルメな経営者仲間や友人たちが集結した。

贅沢な休日のパーティーがスタート!

贅沢な休日に最高級のシャンパーニュ「クリュッグ」で乾杯。

 食の欲望を満たす最高の料理を用意するために、最高の料理人を招いた。名古屋で日本料理を提供する大谷重治氏だ。国内外の要人のプライベートパーティーをも仕切る凄腕の料理人は、選りすぐりの食材を仕入れて湘南の地まで出向いてくれた。

 まずはクリュッグで乾杯。シャンパンのコルクが抜ける音がパーティーの開始を告げる。イッツ・ショータイム!

炭の中に直接野菜を入れて豪快に直焼き

炭の中に直接野菜を入れて直焼きすると旨味をいっさい逃がさない。

 テラスでは色とりどりの野菜たちを、なんと大量の炭の中に入れて直焼きに。高温で熱せられた野菜は絶妙なタイミングで取り出され、炭火の香りをダイレクトに閉じ込め、ほっくほくに焼き上がる。

メインは、3カ月熟成された特上ランプ肉

焼き上がる肉を前にしてテンションは最高潮!

 メインの肉は4kgのランプ肉。この日のために3カ月もの期間熟成させたという。肉は網の上でじっくり焼き、アルミホイルで蒸らして余熱で仕上げる。とろけるようなレアな赤身は、まるでチーズのような熟成香を纏う。テラスで焼く肉をたちまち"名店の味"へと昇華させる技術に一同ため息。さらに、絶品の肉をバンズに挟むというサプライズのおまけつきだ。

そして、最後を飾るデザートは?

『yelo』のかき氷。左はティラミス、右はいちごミルク。

 デザートには、六本木で行列の絶えないかき氷店『yelo』が登場。都内のど真ん中ではなく海の前で食べるかき氷の味は格別だ。

 名古屋の名店や六本木の行列店を湘南で味わう。最高尽くしの贅沢な休日が美食仲間を満足させたことはメンバーの笑顔を見れば明らかだ。

Nobuhiro Mitomi
1980年千葉県生まれ。「ミトミえもん」の名でグルメレビュアーとして活動。東京を中心に年間600軒の新規店舗開拓し、年間外食回数は730回を超える。レビュー以外にも「1万回接待した男」として接待店の紹介も行う。

Text=見冨宣浩(ミトミえもん) Photograph=千葉圭子(Nacása & Partners/人物、静物)、杉田知洋江(外観)

*本記事の内容は16年7月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)