キムタクが試打した途端、その性能に惚れたクラブは本当にいいのか?【検証ゴルフギア】

「違いを感じられるものしか、商品化しない」。信念の会社が、初めてのアイアンを発売したリョーマ ゴルフ。アンバサダーは、あの木村拓哉。これは大いなる自信の表れだ。


真っすぐ飛ぶ! 止まる!! 想像を凌駕するアイアン

2014年、ビートたけしとのタッグで、あっといわせたリョーマゴルフが、また驚きをもたらした。

新製品「リョーマ アイアン」のブランドアンバサダーにあの木村拓哉が就任。ゴルフをしていることさえ、ほとんど公にしなかったキムタクだが、試打した途端、その性能に惚れこみ、話が決まった。 

それもそのはず。リョーマゴルフのコンセプトは、「使った誰もが性能の違いを即実感できるものしか、商品化しない」。約7年をかけて送りだした、リョーマゴルフ初のアイアンは、ミスヒットでも飛んで、曲がらず、しっかりとグリーンで止まる性能を、すぐに感じ取れるという。

リョーマゴルフのクラブは、一度使うと離れられなくなる人がほとんど。このアイアンで、そんなゴルファーがさらに増えていきそうだ。


DETAIL.1  あらゆる打点位置でも高初速で打ちだせる

フェース下部に「パワースプリングゾーン」を持つ、世界初のチタン合金製「スプリングフェース」(上図の青い部分)。アイアンで問題だった、上下の打点違いによる飛距離のブレを抑制する。


DETAIL.2 ボールを上げやすく、扱いやすい重心性

赤い部分は、ヘッド下部後方に設置された「パワーブースター」。ここにも世界初の技術が凝縮され、類を見ない高打ちだしを実現。女性でも、5Ⅰで簡単にボールが上がるという。


左:驚きの飛びとやさしさの「リョーマ アイアン」。プロも納得するシャープなルックスをも併せ持つ。右:同時発売の「リョーマアイアンウェッジ」。抜群の扱いやすさをもたらす、自慢の機能を搭載。アイアン¥36,000~、ウェッジ¥28,000~。

問い合わせ
リョーマゴルフ TEL:03・6300・5150

Text=柴 寿之 Photograph=杉田裕一[POLYVALENT]


古閑美保も参戦決定! プロトーナメント仕様のゴルフコンペ、挑戦者募集!!