【最旬ジャケット】キーワード別着こなし指南⑧ パステルと合わせる「サマーツイード」

リネンやシルクなど清涼感ある素材を用い、軽やかに織ったサマーツイード製のジャケットが近年人気だ。その豊かな素材感は装いに華を添えるが、重く見えない工夫が必須。そこでパステルカラーを差せば、明るく軽快に着こなせる。

ツイードの存在感をパステルカラーのアイテムで軽やかに昇華

RING JACKET MEISTER 206
今季のテーマ“ハバナ”を意識したブラウン基調のサマーツイードは柔軟なリネンシルクコットン製。熟練職人の手作業を多用した仕立てで、重さを感じさせない着心地だ。

ジャケット ¥210,000(リングヂャケット マイスター206)、シャツ ¥39,000、パンツ ¥69,000(ともにリングヂャケット ナポリ)、チーフ ¥11,000(カルロ リーバ/すべてリングヂャケット マイスター206青山 TEL:03-6418-7855)タイ ¥10,000(フェアファクス/フェアファクスコレクティブ TEL:03-3497-1281)バッグ ¥29,000(チャップマン/フローエンス トーキョー TEL:050-5433-3616)靴 ¥93,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333)ベルトはスタイリスト私物


LATORRE
自社一貫生産で高品質な生地を生む、イタリア・ドラゴ社のリネンウールツイード使用の逸品。アンコン仕立てながら、ファクトリーブランドならではの高い技術でエレガントな佇まいだ。

ジャケット ¥98,000(ラトーレ/エディット ウェアハウス TEL:03-6256-0297)カーディガン ¥18,000(マニュアル アルファベット/エムケースクエア TEL:06-6534-1177)パンツ ¥36,000(ピーティー トリノ/PT JAPAN TEL:03-5485-0058)Tシャツはスタイリスト私物


ETRO
ブルーベースにホワイトのネップが見るからに涼しげである、コットンシルクリネンのサマーツイードを用いた1着。ブラウンとオレンジのオーバーペーンが凝らされているが、メランジ調で遠目にはほとんど目立たないので着やすい。ややワイドなラペルには貫禄も漂う。

ジャケット ¥270,000、シャツ ¥39,000、タイ ¥23,000(すべてエトロ/エトロ ジャパン TEL:03-3406-2655)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃〈人物〉、隈田一郎〈静物〉 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)