【大人の夏服】襟元と袖口が美しくきまるロロ・ピアーナのリネンシャツ

1998年に誕生したロロ ・ピアーナの「アンドレ」は、ブランドの美学を象徴するシャツ。オープンでもタイをしても美しい、エレガンスとリラックス両方を極めたシャツだ。

楽園憧憬

今年ほど南方の楽園に焦がれる夏はないかもしれない。そこには眩(まばゆ)い太陽があり、濃密な自然がある。管理された現代社会のあり方が根底から覆されたいま、もう一度立ち戻りたくなる。ロロ・ピアーナのシャツはそんな気分を満たしてくれるだろう。

シャツの起源が下着だったことから、1950年代のナポリでは上着から覗く襟元と袖口に技術を注いだ。その伝統的な仕立てに着想を得て、台襟を省いた柔らかな開きの襟にエレガンスとリラックスを両立させた。

リネン素材はアロエベラに浸漬(しんし)することでシワもつきにくく、滑らかな肌触りは日焼け肌の火照りも冷ましてくれるようだ。

こんなシャツを着ていれば、どこにいても楽園を感じられるだろう。かつてアンリ・ルソーが想像力だけであのジャングルを描いたように。

リラックスしたイタリアンカラーはタイドアップしても美しく整い、袖はダブルボタンで手首になじむ。シャツ¥60,000、セーター(参考商品)、パンツ¥66,000、靴¥78,000(すべてロロ・ピアーナ/ロロ・ピアーナ ジャパン TEL:03-5579-5182)、時計¥730,000(ゼニス/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03-3575-5861)


Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ