【売り切れ必至】ゲーテ厳選! 品よく着るレザーアイテム<レザーパンツ編>

レザーパンツといえばバイカースタイルを連想する。しかしながら柔軟な上質レザーのスラックスタイプなら、ワイルドにならずエレガントに装える。全体の色調を抑え、上品なアイテムとコーディネイトするのが鉄則だ。


ワイルドではないレザーパンツのこなし方

SALVATORE FERRAGAMO
なめらかなカーフレザーを用いたパンツは、ほどよいゆとりのあるコンフォートフィットでリラックスした表情。比翼仕立てのフロントボタンやサイドシームに沿ったポケットなど、ミニマルなデザインがレザーの上質感を引き立てる。

パンツ¥380,000、コート¥330,000、シャツ¥80,000、ベルト¥44,000、ブーツ¥155,000(すべてサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパンTEL:0120・202・170)


HERMÈS
繊細なシボが美しい、しっとりとした肌触りの最上質カーフレザー使用の1本。適度なゆとりのある2タックのテーパードシルエットと相まって、歩を進めるたびにしなやかなレザーのドレープを描きだす。ニットやブルゾンからジャケットまでコーディネイトできるパンツだ。レザーが描きだす芸術的ドレープを堪能したい。

パンツ¥896,000、ニット¥252,000、シャツ¥81,000、ブーツ¥167,000(すべてエルメス/エルメスジャポンTEL:03・3569・3300)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)