足元で唯一無二を主張する、スペシャルブランドの靴

靴ほど男の格を体現するアイテムはない。だが、 漫然と高級品を買うだけでいいのだろうか。いや、自分自身で選び抜き、惚れこみ、 こだわった逸品にこそ持ち主の人柄や意思が表れ、魅力的に映るのだ。 そんな自分のこだわりを託せる〝特別〞な魅力を秘めた靴を紹介する。 

ETRO 無類の履き心地が味わえるローファーの最新形

絶妙なコントラストを描くネイビー、ブラウン、グリーンの非常にしなやかな鹿革を用いたスリッポン。捻った革パーツが甲に加えられており、まさしくコンテンポラリーに解釈したローファーといった1足だ。

靴¥116,000、ジャケット¥186,000、パンツ¥69,000(すべてエトロ/エトロ ジャパンTEL:03・3465・2655)


SALVATORE FERRAGAMO 大人の休日にうってつけなスポーティクラシック

クラシックなウィングチップと厚みのあるスポーティなラバーソールを融合した2018年春夏の新作シューズ。控えめに凝らしたパーフォレーションが、足元に上品なアクセントを添える。

靴¥88,000、ブルゾン¥370,000、セーター¥68,000、パンツ¥42,000(サルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパンTEL:0120・202・170)


PRADA ジャンルにとらわれないハイブリッドスニーカー

ネイビー×ブラックコンビのポリッシュドカーフが都会的。ウィングチップにビンテージトレーナー風ソールのハイブリッドデザインも新鮮だ。

スニーカー¥77,000、バッグ[H22×W31×D15cm]¥101,000、カーディガン¥109,000、ジーンズ¥50,000[すべて予価](すべてプラダ/プラダ クライアントサービスTEL:0120・45・1913)


VALENTINO GARAVANI 洗練のロックテイストが若々しいスピリットを体現

ウェルトとソールサイドに、スタッズをプラス。モードなロックテイストが薫る。

靴(参考色)¥139,000、バックパック[H37×W40×D15cm]¥303,000(ともにヴァレンティノ ガラヴァーニ)、スーツ¥350,000、シャツ¥55,000(ともにヴァレンティノ/すべてヴァレンティノ インフォメーションデスクTEL:03・6384・3512)


BERLUTI まるで芸術作品のようなスペシャルな足元

「アレゴリア(寓話)」と名づけられたシューズは、一見ヒモ靴だが両サイドのラバーバンドで脱ぎ履きできるスリッポン。手作業による色づけ技術、パティーヌで仕上げたベネチアレザーで描くトロンプルイユ(だまし絵)のような1足は、物語性のある特別な足元を演出する。

靴¥257,000、パンツ¥95,000、サングラス¥53,000(すべてベルルッティ/ベルルッティ・インフォメーション・デスクTEL:0120・203・718)

Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=谷田政史  Styling=石川英治(T.R.S) Hair & Make-up=竹井 温(&’s management)