今冬買い足す最終防寒アイテム最終便①

冬本番の今の時季こそ、新たにワードローブへ加えたいアイテムがある。ひとつは手持ちアイテムと組み合わせることで、スタイルの鮮度が高まるもの。そして、もうひとつは即戦力だけでなく、春先まで着こなせる応用力を備えているものだ。来季をも見据えた賢い買い足し術で、快適で洒脱な冬装束を完成させてほしい。

大判スカーフ

HERMÈS

巻き方次第で多彩な表情を演出できるストール。なかでも大判サイズはアレンジの幅が広く、防寒性も高いので真冬でも重宝する。エルメスの大判のカレは140cm四方のなめらかなカシミアシルク製。異なるふたつのデザインを重ね合わせた「アンプリムール・フー」シリーズの新作で、馬具工房が起源のエルメスらしい乗馬モチーフの絵柄を絶妙にレイヤード。春先には装いの主役として、芸術的な存在感を発揮してくれるはずだ。スカーフ¥149,000、セーター¥204,000(ともにエルメス/エルメスジャポン TEL:03-3569-3300)、その他はスタイリスト私物

ミリタリーコート

BERLUTI

ここ数年、男女問わず欠かせないトレンドワードとなっているミリタリー。ベルルッティのウールコートは、今季テーマのひとつに掲げるミリタリーとモッズを体現する男らしい1着だが、高級素材カルガンラム製の着脱ライニングつきでラグジュアリーな雰囲気も漂う。またライニングを外せば春先まで着こなせ、ロングシーズンに対応する。コート¥1,215,000、ニット¥116,000、パンツ¥109,000、ブーツ¥242,000、サングラス¥46,000(すべてベルルッティ/ベルルッティ・インフォメーション・デスク フリーダイヤル:0120-203-718)

カシミアシャツ

RALPH LAUREN PURPLE LABEL

保温性のあるフランネルシャツは、冬のインナーとして重宝する。ラルフ ローレン パープル レーベルはそんなネルシャツに上質カシミアを100%使用。抜群の肌触りと暖かさが味わえるのはもちろん、保温性が高いため春はアウター代わりに羽織ることもできる。またインディゴブルーのトーン・オン・トーンで表現した上品なチェック柄は、ジャケットからジーンズまで幅広く合わせられる。シャツ¥204,000、コート¥360,000、タイ¥17,000、パンツ、靴ともに参考商品(すべてラルフ ローレン パープル レーベル/ラルフ ローレン フリーダイヤル:0120-3274-20)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃[人物]、隈田一郎[静物] Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI (The VOICE)

*本記事の内容は17年12月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)