男の品格を高める 主張する「靴」と「鞄」CROSS BODY BAG

最新トレンドを軸に、オン・オフで男前ぶりが確実に上がる、最旬にして極上の鞄を紹介しよう。

CROSS BODY BAG
颯爽(さっそう)として身軽なバッグでアクティブな休日を過ごす

長らくトートタイプが人気だった休日のバッグ事情。だがここへきてクロスボディー(たすきがけ)タイプが脚光を浴びつつある。手が空いて身軽になれるクロスボディーバッグは、何より春夏に最適だ。メッセンジャーからスリングパックまでデザイン豊富なのも魅力。

ETRO
ナチュラルなシボが美しいオレンジレザーを使用。内装にはブランドアイコンであるペイズリー柄が全面に配されている。H27.5×W26×D6.5cm。¥123,000(エトロ/エトロ ジャパン TEL:03-3406-2655)

ANIARY
身体にフィットする形状が特徴の「バルケッタ」に、今季スチールブラックカラーが登場。鉄のように鈍い輝きで都会的に持てる。H22×W37.5×D9.5cm。¥30,000(アニアリ/プルーム TEL:03-5793-3224)

DUNHILL
今季新登場の"ハムステッド"コレクションの逸品。なめらかなネイビーレザーと端正なデザインは装い不問だ。H26×W21.5×D6cm。¥88,000(ダンヒル/リシュモン ジャパン TEL:03-4335-1755)

FURLA
ワンショルダーバッグ「ネットゥーノ」にクロスボディータイプが登場。レザーのコバのブルーが爽やかなアクセントに。H22×W37×D15cm。¥80,000(フルラ/フルラ ジャパン フリーダイヤル:0120-951-673)

BALLY
アイボリーカーフレザーにバリーストライプのストラップが映えるスリングパック「タニス」。日本限定カラーで春夏にぴったり。H30×W16×D8cm。¥87,000(バリー/バリー 銀座店 TEL:03-6264-5471)

ISAIA
美しい発色のシュリンクレザーはイザイアならでは。普段使いはもちろん旅行にも最適なサイズだ。H25×W35×D13cm。¥160,000(イザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624)

JOHN CHAPMAN
撥水ゴム引きコットンとブライドルレザーの本格フィッシングバッグ。獲物用ネットがラギッドなアクセント。H23×W30×D10cm。¥30,000(ジョンチャップマン/エスディーアイ TEL:03-6721-1070)

RALPH LAUREN PURPLE LABEL
ナチュラルタンカーフを用いたメッセンジャーは、大きなポケットが男らしい雰囲気。H30×W37×D4.5cm。¥180,000(ラルフ ローレン パープル レーベル/ラルフ ローレン フリーダイヤル:0120-3274-20)