真夏にレザーバッグを買うべき2つの理由【ファッションアドバイザーMB】

発行する有料メルマガは個人配信者として日本一の規模を誇り、出版する書籍は累計100万部を突破するカリスマファッションアドバイザーMB。ビジネスパーソンにとって好印象を持たれることは非常に重要。そこでMBにビジネスに効く、 いま投資すべきファッションアイテムやテクニックをシリーズで教えてもらう。


フェンディのピーカブー新作が超オススメ!

この時期に買うべきはレザーバッグです。

8月の夏真っ盛りの今頃、夏物セールは落ち着いて残り物ばかりだし、そもそももう大半の人が夏服を一通り買い終えたはず。しかしかといって秋物を見るにはまだまだ気分が早いわけで……ボーナスが出て買い物気分になったとしても実は「迷子」になりがちなのがこの時期なのです。

そこで今の時期におすすめなのがレザーバッグです。10年以上使う覚悟の「一生モノ」のレザーバッグを買うなら実はこの時期ほどオススメなタイミングはありません。その理由は2つ。

8月は「レザーバッグ」が揃う時期!

1つはブランドの商品戦略にあります。実は上記の通りブランド側、お店側もこの時期は中途半端で売上を立たせるのが難しい。夏物はもうお腹いっぱい、だけど秋物をすすめるには早すぎる……業界ではこのシーズン切り替わりの境目にあたる2月と8月を「ニッパチ」などと呼び売上が凹みやすい時期として認識されています。そんな中でブランド側はどのように売上を立てているのか……春夏物も秋冬物も売りにくいこの時期、実は「小物」を打ち出すところが多くなっています。

特に多いのがレザー小物ですね。レザーバッグや革靴など時期を問わない小物類。とりわけ「長く愛用できるブランドの目玉的な小物」をこの時期に投入するケースが大変多い。それもそのはず、ブランド側としてはこの時期に確実に売れるアイテムが欲しいわけです。小売に慣れていない人は「別に8月が売れなくてもその分9月に売ればいいじゃん」と思うかもしれませんが、企業的には「毎月コンスタントに売上がきちんと立ってる」ことは対外的にもキャッシュフロー的にもとても重要であり、「8月だけやたら凹む」という状況を作りたくないのです。

なので売上が厳しい時期だからこそ目をつぶっていても売れるような目玉的なアイテムがこの時期に揃う、それもシーズン関係なく長く使えるレザー物が中心となることが多い。

レザーバッグなどは多くの男性が「いつか一生モノを」と思っていますが、なかなかそのタイミングが掴めない。「買ってみようかな」と物色しに行くと案外シーズン途中では良いものがそこまで揃っていない。一生物だからこそ良いものが豊富に揃っている時期に見に行きたいわけですが……実はそれは8月のこの時期だったりするのです。ハイブランドのレザー製品はこの時期選び放題。良品がかなり揃っています。

夏のおしゃれは「レザーバッグ」で差別化できる!

そして理由の2つめは「夏物を美しく際立たせるのにレザー小物が重要」だから。夏は誰もがテキトーな服装になりがちです。Tシャツとパンツだけのシンプルスタイルになってしまい差別化がしにくい。そこでレザー小物が助けとなります。

同じようなシンプルスタイルでもレザーバッグがあるとないとでは大きく印象が異なります。レザーは高級素材の代名詞。カジュアルな夏服でもシンプルな秋服でも、あるとないとでは存在感が違います。トップスとボトムスで夏のおしゃれを差別化するのは限界がありますが……レザーバッグはほとんどの男性が持ってない。案外一つ持つだけで簡単に高級感と存在感が出せるものです。

30年前も今も「レザーバッグ」はほぼ同じ。だからこそ渾身の逸品を!

また実はメンズのバッグにはほとんどトレンドらしいトレンドがありません。もちろんサコッシュやミニバッグなど突発的に流行品が出てくる場合もありますが、レディスと比べてメンズのレザーバッグはあまり時代によって大きな変化がありません。それもそのはず男性は休日にバッグをほとんど持たない傾向があり、あまり流行が浸透していかないのですね。洋服は今と10年前と20年前ではまるでデザインやシルエットが違いますが、案外レザーバッグは40年前まで遡ってもそこまで変わらない。トレンドがない分、高い投資をしても長く使って元を取ることができるのです。

FENDI ピーカブー エックスライト フィット 557,280円。

そして私のオススメがフェンディの名作ピーカブーです。

レディスでは絶大な人気を誇るピーカブーですが、メンズでは長らく横長シルエットの「ブリーフケース調」のものばかりがラインナップされていました。ただ最近「エックスライト」という縦長の新型が発表されました。ビジネスバッグ的な横長タイプのブリーフケースはどうしても「仕事帰り感」が出ちゃいがちでしたが、縦長モデルとなりそれが薄くなりました。

美しいゴールドパーツは高級感を際立たせてくれます。またフェンディ製品のクオリティの高さは秀逸。値段が値段ですから納得といえばそうなのですが……レザーの端や接合部分はとても丁寧に加工されており際立った完成度を誇っています。

55万と高価ではありますが、PCも入る、ショルダーにもなる、と案外機能面も充実。私はこれをボロボロになるまで使い、息子(将来出来たらの話だけど…...)に譲りたいと思っています。

ZARAのレザーバッグも!

ZARA クロスショルダーバッグ 3,990円。

そこまで高いものは必要ない……なんて人はZARAのレザーバッグなども案外おすすめ。格安価格ですが実はこちら本革でなく合皮。しかしながらZARAの合皮はとてもよく出来ています。膨らみからツヤ感まですべて含めてほぼ見分けがつきません。リアルな風合いで高級感もばっちり、とりあえずレザーバッグを何か一つ……と思っている人に「お試し」としてはこれでも上等でしょう。

他にもルイ・ヴィトンやディオールなど高級バッグはこの時期山ほど出ています。フェンディはその中でもかなり高い方なのですが……他ブランドなら10万円程度でも見つかるはず。是非この時期、レザーバッグに投資してみてはいかがでしょう。10年使うつもりなら年数で割ってみると……大した金額にはならないでしょう? おすすめです。

MB
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagを運営。ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る(配信メディアまぐまぐにて)。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など多数。関連書籍累計100万部突破。