デニム生地を使ったアイテム7選【進化するDENIM特集】

ジーンズやブルゾンに留まらず、今デニムは多彩なアイテムへと広がりを見せている。なかでもアクセサリー類は、デニムならではのカジュアルなリラックス感やこなれ感をスタイルにプラス。身につけるだけで、休日らしい寛いだ雰囲気を演出してくれるはずだ。

EDOX

パワフルかつこなれた腕元を演出
世界最高峰のモーターボートレース「クラスワン パワーボート世界選手権」にインスパイアされたモデル。色落ち加工の岡山産デニムストラップが、骨太な雰囲気を腕元に添える。自動巻き、SSケース、径45mm。「クロノオフショア1」¥172,000(エドックス/GMインターナショナル TEL:03-5828-9080)

OMEGA

タフで男らしいデニムの原点を表現
1957年に登場し、労働者に愛された「レイルマスター」。当時のワークウェアから着想したデニムカラーのモデルは、モダンで男らしいヴィンテージテイストが魅力。自動巻き、SSケース、径40mm。「レイルマスター マスター クロノメーター」¥520,000(オメガお客様センター TEL:03-5952-4400)

POLO RALPH LAUREN

洒脱な遊び心を腕元にプラス
デザイナーのラルフ・ローレン氏本人のスタイリングに身を包んだポロベアを、文字盤に描いたモデル。ユーズド加工のデニムとレザーのコンビストラップが洒脱。自動巻き、SSケース、径42mm。「デニムフラッグベア ウォッチ」¥210,000(ラルフ ローレン TEL:0120-3274-20)

TOKIO HAT

少年心を洒脱に取り戻す大人のキャップ
コラボライン「東京ハット ストリートライン」のキャップは、帽子デザイナー彦坂尚史氏とのコラボモデル。耐久性と軽量性に優れるコーデュラデニムを用い、バイオウォッシュによって柔軟性と長年被ったような面持ちを表現。¥10,000(トーキョーハット/オーロラ TEL:0120-527-559)

LOEWE

厳選素材が織りなすラグジュアリーカジュアル
大自然にインスパイアされた「アイ/ロエベ/ネイチャー」コレクションのモダンなバックパック。トーンが異なる2種類のデニムと上質レザーを組み合わせることで、カジュアルとラグジュアリーが見事一体となっている。¥125,000(ロエベ ジャパン クライアントサービス TEL:03-6215-6116)

LOUIS VUITTON

デニムが導くスニーカーの新境地
右:ヴィンテージのバスケシューズから着想した人気スニーカー「LVトレイナー」にモノグラム・モチーフのデニム版が登場。左:モノグラム・モチーフのデニムと白レザーのコントラストが爽快な「ルクセンブルグ・ライン スニーカー」。右:¥125,000 左:¥82,000(ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854)

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ