極上素材がポイント! スリップオンのスニーカー【差がつく小物⑨】

単品でも、そのモノ自体に存在感のある小物は、確実に気分を上げてくれるものだ。それは手にするだけで使うシーンや合わせる装い、そしてルーティーンな日常から脱却した時の日々をも想像させる。そんなイマジネーションを刺激する、差がつく11の最新小物を紹介。9回目はスリップオン スニーカー。

SLIP-ON SNEAKER

シンプルで合わせやすいスリップオンスニーカーは、今や定番である。デザインがローテクな分、素材自体の品質が際立つため、一流ブランドによる極上素材を選択するのが鉄則だ。

Ermenegildo Zegna
スニーカー¥145,000(エルメネジルド ゼニア/ゼニア カスタマーサービス TEL:03-5114-5300)  

BOTTEGA VENETA[上]
イントレチャートの緻密な作りはそのままに拡大した、存在感のある「マキシイントレチャート」をアッパーに採用。足滑りのいいレザーライニングは、パンチング加工で通気性も確保されている。¥84,000(ボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン TEL:0120-60-1966)

TOD'S[上から2番目の右]
端正なアッパーに、エスパドリーユ風のラフィアを巻いたペブルパターンのソールなど多彩なテイストがひとつに。¥69,000(トッズ/トッズ・ジャパン TEL:0120-102-578)

JOHN LOBB[上から2番目の左]
ミニマルなデザインのスニーカー「ヘイブン」。甲に隠れたエラスティックで着脱が容易だ。英国らしい深みある美しいオリーブグリーンのスエードが合わせやすい。¥130,000(ジョンロブ/ジョン ロブ ジャパン TEL:03-6267-6010)

BRIONI[上から3番目]
丈夫さとしなやかさを併せ持つ、アフリカのウシ科動物クーズーのスエード製。ローファー風デザインが上品だ。¥80,000(ブリオーニ/ブリオーニ ジャパン TEL:03-6264-6422)

DIEMME[上から4番目]
均質で美しい上質パイソンレザーを用いた1足。定評のあるクッション性に優れたインソールで履き心地も抜群だ。¥50,000(ディエッメ/阪急メンズ東京 TEL:03-6252-1381)

SAINT LAURENT[下]
米国西海岸のスケーターカルチャーから着想したモデル「ヴェニス」。新作はストレッチコットンキャンバスにゼブラ柄プリントで、アイキャッチな足元を演出する。¥50,000(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/サンローラン クライアントサービス TEL:0120-95-2746)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田  晃<人物>、隅田一郎<静物> Styling=久保コウヘイ Hair&Make-up=MASAYUKI(The VOICE)