ヴァシュロン・コ ンスタンタンの「新定番」と「ロングセラー」【時を超えて愛されるにはワケがある】

ITにより瞬時にモノが拡散・消費される現在。 そんな時勢でも求め続けられるロングセラーと、流されず定番にならんとするモノがある。その時代を超越して愛される理由を紐解く。


新定番
ウォッチ「フィフティーシックス・デイ/デイト」
クラシックなモデルが見直され、新たなスタンダードとしてリモデルされている昨今のウォッチシーン。ヴァシュロン・コンスタンタンが発表した「フィフティーシックス・デイ/デイト」は、1956年の名品がベース。ケースラグやシースルーバックから覗く自動巻きローターに、ブランドのアイコンであるマルタ十字のデザインが採用され、クラシックかつアイコニックな存在感を放つ。

腕時計【自動巻き、SSケース、径40mm】¥1,900,000(ヴァシュロン・コンスタンタンTEL:0120·63·1755)


ロングセラー
ウォッチ「パトリモニー」
長年愛される傑作「パトリモニー」のスリムなケースも、’50年代のモデルから着想を得たもの。端正な佇まいは、普遍の美を感じさせる。

腕時計【自動巻き、PGケース、径40mm】¥2,960,000(ヴァシュロン・コンスタンタンTEL:0120·63·1755)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ )  Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ