渋野日向子も愛用! とにかく叩ける撃飛びシャフト【検証ゴルフギア】

飛距離不足に悩むゴルファーに手にしてもらいたいシャフトがある。あの渋野日向子プロも使用している話題のシャフトの特性はとにかく〝叩ける〞こと!


最新クロスを使用したシートでインパクト時のクラブが安定!!

進化するゴルフクラブの世界において、今やシャフトが担う役割は非常に大きい。数多あるシャフトメーカーのなかでフジクラはヘッドを効率よく走らせることに長けているが、シリーズ6代目となる「スピーダーエボリューションⅥ」の特徴はとにかく〝叩ける〞ことだ。

素材に超高弾性炭素繊維平織シートを採用することで、インパクト時にクラブの挙動を安定させてくれる。プレイヤーにとっては強く叩きにいっても、クラブが暴れないので思い切って振り抜ける効果がある。

全英女子オープンを制し一躍時の人となった渋野日向子プロもこの性能に惚れこんだひとりだ。フジクラのシャフトは女子ツアーでは使用率が約45%で開幕から1位(10月7日現在)を獲得。男子ツアーでは約30%だが、使用者は増加中。通称 "エボロク"で自己最高飛距離を目指してみてはいかがだろうか。

【DETAIL】 インパクト時のブレを抑えてくれる

いいシャフトの条件はどのスピードで振っても意図どおりにクラブが動いてくれること。素材に超高弾性70tのクロスを使用したことでインパクト時のヘッドのブレを抑え、さらに効率的にヘッドにエネルギーを伝達してくれる。


スピーダーエボリューションⅥでは30g台から70g台までの5つの重量帯が用意されている。全国に5店舗あるフジクラゴルフクラブ相談室で試打および計測を可能だ。詳しくはfujikura-gcs.comで。各 ¥40,000


問い合わせ
フジクラ/藤倉コンポジットスポーツ TEL:03-3527-8433

Text=出島正登 Photograph=隈田一郎



【関連記事】
今、一番飛ぶアマチュアに最適なドライバーは?【検証ゴルフギア】