【コートは少し大きめが正解】色調をあわせて着こなしたいチェック柄コート

やや大きめなシルエットに加え、英国調というもうひとつのトレンドも体現できるチェックコート。本来は非常にクラシックなアイテムゆえ、敢えてチェックの アイテムを重ね、洒脱さを引き立てたい。一見高難度も、チェックの色調を合わせればまとまりやすいはず。


ETRO

右:しっかりとしたウールベースのウィンドウペーン柄ツイードを用いた1着は、オレンジブラウンのネップが味わい深い表情。ダブルブレストながら前合わせが浅く、ボタンを開けて羽織ってもさまになる。オン·オフ双方で活躍するはずだ。

GUCCI

左:クラシックなチェックパターンウールのコートは、背に鮮やかなフローラルパターンのリネンロゴパッチをプラスすることでモダンな1着に昇華。さらに無地ブラックの裏側でも着られるリバーシブル仕様に。自由で独創的なクリエイションには脱帽だ。

右:コート¥340,000、スーツ¥260,000、セーター¥69,000、バッグ¥76,000(すべてエトロ/エトロ ジャパンTEL:03·3406·2655)左:コート¥398,000、パンツ¥98,000、眼鏡¥76,000(すべてグッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービスTEL:0120·88·1921)


HERNO

真冬まで活躍する今季らしいピーコート。ブラウン基調のモヘア混大柄チェックファブリックが旬の英国テイストを醸すコート。スタンドカラーにもなる襟やキルトライニングなど、防寒性も抜群だ。

コート¥168,000(ヘルノ/ヘルノ·ジャパンTEL:03·6427·3424)ジャケット¥109,000~[オーダー価格/10月31日発売予定](テーラー&カッター)、シャツ¥24,000(ボルゾネッラ)、タイ¥24,000(アントニオ ムーロ)、靴¥260,000~[オーダー価格](ステファノベーメル/すべて伊勢丹新宿店TEL:03·3352·1111)パンツ¥25,000(ハケット ロンドン/ハケット ロンドン 銀座TEL:03·6264·5362)


ERMENEGILDO ZEGNA

大柄パターンのプリンス·オブ·ウェールズやターンアップ カフス、ワイドラペル、バックベルトなどは時代を超越したクラシックなスタイル。だがアルパカウール混素材で着心地は軽やかだ。襟の天然ファーは着脱可能。

コート¥696,000、ジャケット¥315,000、ポロシャツ¥117,000、パンツ¥99,000、靴¥89,000(すべてエルメネジルドゼニア/ゼニア カスタマーサービスTEL:03·5114·5300)


SALVATORE FERRAGAMO

ゆったりしたリラックスフィットに加え、大柄チェックのダブルフェイスウール素材やラウンドラペルが余裕のある優しげな雰囲気を演出。る大人だからこそ着こなせる佇まいだ。グログランのパイピングやラペルのメタルフックなど、細部までこだわりを感じる。

コート¥490,000、シャツ¥38,000、ジーンズ¥68,000、ブーツ¥122,000(すべてサルヴァトーレ フェラガモ/フェラガモ・ジャパンTEL:0120·202·170)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃(人物)、隈田一郎(静物) Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)