イタリアの洒落者必携! アスペジの革新的なジャケット「M-65」【ゲーテの新定番】

日本初のフラッグシップショップ「アスペジ 東京」が南青山にオープン。そのアスペジの定番ブルゾンと言えば、M-65 だ。

定番ブルゾンの価値

普段、何気なく使っているモノも、過去の革新的なアイデアから生みだされている。

元は米軍の野戦服であるM-65タイプのフィールドジャケットをカジュアルウェアへ転用するという革新的アイデアにより、1970年代に大流行させたのがイタリアのアスペジだ。

イタリアの洒落者で持っていない者はいないとまでいわれる、そんな元祖M-65の新作は、シワになりにくく撥水性を備えた高密度ナイロンを使用。

春先から軽やかに羽織れ、秋口まで活躍する。また襟内部にフードが収納されており、襟元や裾からの風の侵入を防ぐチンストラップ及びドローコードも装備するなど、気候の変化に対応できる機能も満載。革新が定番となったのには理由があるのだ。

収納用のバッグが付属し、旅に持参しても大活躍する。¥62,000


問い合わせ
トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567

Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎