CHAI コンプレックスをチャームに変える! ~野村雅夫のラジオな日々 vol.18

現在、大阪のFM802を中心に、ラジオDJや翻訳家などさまざまな領域で活躍する野村雅夫さん。この連載は、野村さんのラジオというメディアでDJをすることの醍醐味や、ラジオで出会ったアーティストとのエピソードを披露してもらう。今回は、「NEOかわいい」を提唱する女性4人組バンド、CHAIだ。


NEOかわいい女性バンド

今話題の彼女たちと僕は、3月、同じアメリカ・オースティンにいた。この連載vol.3で報告した音楽・映画・喜劇・テクノロジーの祭典サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)だ。僕はただの視察だが、彼女たちは2度目の出演だったし、アメリカデビューもしているのだから、同じ体験とは言いづらいのだが、スタジオでの収録前に、僕たちは互いのSXSWエピソードを束の間披露し合った。

彼女たちとは、コンプレックスをチャームに変えてしまうNEOかわいい女性4人組バンド、CHAIだ。僕が昨年大阪で観たステージでは幅広い年齢層の観客がそれぞれに興奮していた。ニューウェーブを彷彿とさせる強く尖ったビートに、コミカルかつ突き刺さるメッセージを乗せるのが、CHAIのスタイル。キビキビとした演奏と思わず脱力してしまうような振り付け。僕もすっかり魅了されている。

今回は2018年11月26日にFM802 Ciao Amici!で放送した彼女たちとの対話をお届けする(放送では時間の都合でカットしたやり取りもピックアップした完全版)。スタジオには全国放送の某テレビクルーも帯同していて、この特異なグループへの世間の注目度がぐんぐん上がっていることがうかがえる。

2人 CHAIだよ〜〜〜〜〜〜

マナ ボーカル・キーボード、マナで〜す。

ユウキ ベースのユウキで〜す。

雅夫 チャオ・アミーチにいらっチャ〜イ!

マナ・ユウキ ハハハハ チャオ〜!

雅夫 チャオ、よろしくお願いします。今日ばかりは、番組名もチャイ・アミーチです。今さら必要ないかも知れないけど、春に番組が変わってからは初登場になるので、一応、プロフィールを紹介しておきましょう。受け取っている資料に書いてある通りに読み上げますよ。

ユウキ はい!

雅夫 ミラクル双子のマナ・カナに、スーパー男前のリズム隊、ドラムのユナ、ベースのユウキから成る4人組。NEOニュー・エキサイト・オンナ・バンド、CHAIでございます!

2人 CHAIだよ〜〜〜〜〜〜〜

雅夫 ハハハ この辺はブレないですね。

マナ ブレないね。

ユウキ 変わらず。

雅夫 NEOかわいいという概念についても、どんどん伝導していこうという。

マナ そうだねぇ。

雅夫 前に僕が会ってから、海外での活動もますます増えたじゃない? アメリカでの契約もしたわけでしょ? 

ユウキ そう。出会った!

雅夫 そんな夢物語があるんですね。

2人 あるんだよねえ!

雅夫 ハハハ! ちょいちょい、声を合わせてくるな。で、この前はイギリスの方にも行ったんだよね。

マナ Superorganismのツアーでサポートアクトをして。

雅夫 「かわいい」っていう言葉は、向こうでも結構知られていたりするんじゃないの?

マナ ちょっとは聞いたことあるなって感じかな。

雅夫 そうか。じゃあ、NEOの前に、普通の「かわいい」を知らしめないといけないってわけか。

マナ そうそう。なんかね、「かわいい」の意味のニュアンスが日本とはたぶんちょっと違う。

ユウキ 動物に対して、とか、赤ちゃんに対して……

マナ キュートって言葉を使うみたいで、それが「かわいい」ってことだよねっていうニュアンスだった。

雅夫 でもね、女性はかわいいものに目がなかったりするけども、「かわいい」は思ったより射程の広い言葉だぞと。

2人 そうそう。

雅夫 それを訴えるために、「NEOかわいい」を提唱して回っているわけですが、もうね、ご活躍のお噂はかねがねって感じですよ。

マナ アハハ でも、まだまだ。

ユウキ モリモリやりたいですたい。

雅夫 今日も元気なおふたりですよ。CHAIはファション・リーダーとしてもね……

マナ フフフ やめて!

雅夫 いやいや、NEOかわいいはさ、内面もそうだし、CHAIはMVも面白かったりするから、そのビジュアルにも注目する必要があるわけですよ。今日はふたりとも、トレーナースタイルですね。

マナ ハハハハ!

ユウキ トレーナー! これがかわいいんだよ。

マナ 好きだし、楽ちんだし。

雅夫 ハハハ かわいいし、楽ちんってのもポイントだよね。どうなんだろう。世間が知るところのCHAIのイメージと、プライベートのCHAIって、そんなにずれてない? 具体的には、ファッションが変わるとか。

マナ 全然変わんない。

雅夫 ハハハ

ユウキ このまんま。ずーっと、このまんま。

雅夫 そうですか。ふたりとも座ってるんで、わかんないんだけど、上半身はトレーナーでしょ? 下半身はどんな感じですか? 

マナ 下は、私は短パンだ。

雅夫 短パンだよね。だけど、ほんとに「短(タン)」だね!

マナ そう、すごい短いのが好き!

雅夫 ホットパンツに近い勢いですね。

マナ そう。「短」がいいよ。あのね、身長が低いから、長いとバランス取りにくいんだ。ちょっと長いだけでも、ほんとバランス取れないの。

雅夫 アハハハ

マナ だから、すごい「短」がいいの。

ユウキ 似合うよ、短いの。

雅夫 しかも、それ、自分で切ったような感じじゃない。

マナ そう、切ったの。

雅夫 NEOだ。

ユウキ CHAIはよく切るよね。

雅夫 何でも切るの?

マナ 何でも切る。

雅夫 アレンジだ。ユウキちゃんは、どんな感じなの?

ユウキ 今日はね、これはベロアのシュッとしたパンツ。

雅夫 おふたりは、どうですか? 僕が履いているような、このベルボトムは?

マナ めっちゃかわいい。

ユウキ ベルボトムって何?

雅夫 こういうね、裾が広がりまくってるやつよ。

マナ ブーツカットみたいな。

雅夫 ブーツカットの広がりすぎたやつ。

ユウキ ああ、すごい広がってるやつだ。

雅夫 そう、ベルだよ、鐘になってるんだ。

マナ めっちゃさ、似合うよね。

雅夫 僕のみたいにジーンズだと、ベルボトムって、古いロックのイメージがあるけど、NEOって意味ではさ、そのベロアの裾がバッと広がってるのもありじゃないですか?

ユウキ うん。かわいいよね。いいと思う。

マナ 着た〜い!

雅夫 CHAIにも履いてほしいのよ。ベル文化も伝導してよ。

マナ 広がってるの履きたい!

ユウキ うん、かわいいかわいい。

雅夫 今キテるっていう噂がね…

ユウキ キテるよね。

雅夫 ベルボトムがキテるって、5年以上言い続けてるんだけどね。

2人 ハハハ!

ユウキ 1周回って来るかも!

雅夫 あのね、この前、木村カエラさんが履いてたから。

ユウキ あ! かっこいい!

マナ 似合うね〜〜〜

雅夫 さらにCHAIが履くことで、新たな魅力を引き出すってな流れを期待しておりますので。

マナ オッケー! 裾の広がりね。

雅夫 CHAIは11月7日に、意外にも初のシングル『GREAT JOB / ウィンタイム』をリリースしました。これが、完全生産限定の両A面。しかも、Tシャツが付いてんのよ。

2人 そうそうそう。

雅夫 なぜ、こういうリリース形態になったのか?

マナ シングルは初めてだったから、どうやって出そうかな、みたいなことを考えたの。

雅夫 え? どういうこと?

マナ シングルって、どうしたら買う? みたいな。そもそも、シングルを買う理由が、あんまり見つけられなかったの。

ユウキ 私たち、買ったことがないんだ。

雅夫 そうかぁ。

マナ だもんで、考えたんだよね。

雅夫 確かに、自分たちが買ったことないものをさ、当たり前に出してもしょうがないよ。

マナ どうしたら、まず自分たちが「欲しい」と思うかなって。精一杯考えて、Tシャツになった。

雅夫 ユウキちゃんのデザインらしいじゃないですか?

ユウキ そうなの。

マナ めっちゃ、かわいい。

雅夫 かわいいよね。

ユウキ 今回のツアーは、グッズを全部私がデザインしたんだけど、このCDに付いてるTシャツは特別カラーだから、限定盤の数しかないの。

雅夫 これはパソコンとかでデザインするわけ?

ユウキ そう。

マナ すごいよね。器用だよね〜〜〜〜

雅夫 ハハハ

ユウキ 褒めてくれるの、みんな。

雅夫 みんなでこれを着てライブにおいでよって寸法だね。僕の手元に現物があるわけだけど、Tシャツが入ってるからさ、パッケージもでかいよね。

マナ これもかわいいかなと思って。

ユウキ ピンクのボックスタイプで。

マナ すけすけだし。

雅夫 うん、すけすけってのはやめておこうか。スケルトンとかあるじゃない。ハハハ! 誤解されるといけないから。Tシャツがスケスケだと思われても困るでしょ。Tシャツはちゃんと透けませんから。安心して着てください。そして、曲の話に移りますよ。『GREAT JOB』と『ウィンタイム』。今までも、CHAIっていうのは、たとえばコンプレックスだったり、自分で恥ずかしいと思っているものを、むしろそれがあなたの個性だよと、発想の転換をズバッと見せつけてきたわけです。今回はなんですか? 『GREAT JOB』、「いい仕事」。

ユウキ 家事の歌だね。

雅夫 ハウスキーピングだ。

ユウキ そう。ハウスキーピングはすごく大事だし、仕事が終わった後にまたお家でもやる仕事なんだけど、褒められることないし、お金ももらえるわけじゃないじゃん。でも、すばらしいものなわけ。みんなの健康を考えたり、自分が生きていくうえでもさ……

雅夫 健康まで考えていく。最高のシングルですね。

マナ ハハハハ!

雅夫 普通ね、リスナーの健康は考えないよ。

マナ 考えないよね。

ユウキ 健康は大事だよ。だから、ハウスキーピングは褒めてあげたいの。

雅夫 家事はね、褒められないひとつの原因が、僕はここにあると思う。

ユウキ なんだろ?

雅夫 永遠のループだってこと。

マナ 終わりがないんだね。

雅夫 たとえば掃除するじゃない? そこで暮らすじゃない? また汚れたり埃が積もったりするじゃない。整理整頓できなくなったり。それをまた元に戻しても、前の状態と変わらないわけですよ。でもね、それをまさにキープすることがグレイト・ジョブなんだと。

ユウキ YES!!

雅夫 そこをちゃんと評価しようぜっていう。

マナ そうなんだよ。誰がやってんだよっていう。

雅夫 アハハハハ! 出たね、マナの「圧」が! 誰がやってんだよと!

ユウキ ねえ、ママはすごいよぉ。

雅夫 そうだよね。ママはすごい。そして、今は仕事を外でしているママも多いわけですよ。だから、ママもパパもさ、あるいは子どもたちもさ、家に帰ってきて、自分たちの住むところはしっかりキープしようぜっていう。これをやっている人はみんな、グレイト・ジョブだよね。もうこう歌ってるからには、CHAIのみんなのそれぞれのお部屋とかさ、相当きれいなんだろうね。

ユウキ あれ?

マナ やめて。

雅夫 ハハハ! あれ、そこはグレイト・ジョブじゃないの?

(間髪入れず)2人 グレイト・ジョブだよ、もちろん。

雅夫 なんだろうな、ふたりのこの必要以上の受け答えのスピードが気になるぞ。

2人 ハハハハ!

マナ いや、もちろんきれいだよ。だけど、すっごいきれい好きの人から見たら、わかんないなって。

雅夫 あ、そうか。そこの価値観は人それぞれだからね。

マナ そうそう。でも、普通にきれい。

雅夫 あ、そう?

マナ 埃はないと思う。

ユウキ 快適だよ。

マナ 水回り、めっちゃきれい。

雅夫 水回り、大事だもんね。

マナ そう、お金貯まるからね。

雅夫 あ、そうだね。なんか、運気下がりそうな気がするもんね、水回りが汚いと。

マナ そう、運気下がる。あと、玄関ね。

ユウキ 大事大事!

3人 アハハハハ!

雅夫 急にグレイト・ジョブから風水的なところへ話が飛んでいきましたが。まあ、でも、まさに家事をする時って、ラジオを聞いている人も多いんですよ。特にこの時間(平日17〜19時)なんかはすごく多いわけ。料理を作っている人もよくメッセージやリクエストをくれるし。だけど、この『GREAT JOB』を聴きながら家事をすると、また一層いいかもしれないね。

マナ ぜひ!

雅夫 だいたい、CHAIの曲はコンパクトだから。

マナ そう、3分以内。

雅夫 だから、これは猛スピードでやんないとっていう……。

ユウキ ハハハ そだね。

雅夫 急かす勢いよ。大掃除のシーズンに入りますから、こちらのCHAIの新曲『GREAT JOB』をご活用くださいませ。両A面シングルなので、もう1曲入っていて、こちらは『ウィンタイム』。

マナ ウィンター・ソングよ。

雅夫 これからの年末年始、洋邦を問わず、ミュージシャンはクリスマス・ソングをリリースすることが多いわけですが、CHAIの場合は冬そのもの。日本での年末年始は、どちらかというと、クリスマスより年越しだろうってことで、クリスマスだけじゃなく、年越しにも目を配りつつ。

2人 ハハハハハハ そうそう。

雅夫 どっちもカバーしてるからね。

ユウキ 冬全体が好きだから。

雅夫 並びも大事ですよ。まず『GREAT JOB』で、しっかりハウスキープしてからの、『ウィンタイム』!!!!

2人 ハハハハハハ

ユウキ うまいなぁ! 

マナ 発音がいいよ!

雅夫 ウィンタ〜〜イム! まあ、発音って言っても、カタカナだけどね。現在ツアー中のCHAIですが、また海外も行くだろうし、忙しい2019年になることでしょう。そんな中、また大阪に来る時には、この番組をCiao Amici!からCHAI Amici!に様変わりさせてもらいたいものです。

2人 チャオにまた来たいよ!

雅夫 今日はどうもありがとうございました。

2人 ありがとうございました〜〜

この放送の後、CHAIのアメリカツアーが発表された。オースティンでのSXSW2019など音楽祭にも参加しつつ、ワシントンDC、ニューヨーク、LA、サンフランシスコ、シアトルなど、3月に7公演を行う。また土産話を番組に持ち帰ってもらいたいところだ。


CHAIいく!CHAIくる!トゥアートゥアートゥアー
2018年12月07日(金) 札幌Sound Lab mole
2018年12月09日(日) 仙台darwin
2018年12月19日(水) 台場Zepp Tokyo

TOTAL INFORMATION
VINTAGE ROCK std.  TEL:03-3770-6900(平日12:00-17:00) 
http://www.vintage-rock.com/

vol.18に続く

Text=野村雅夫

野村雅夫
野村雅夫
ラジオDJ/翻訳家。1978年、イタリア生まれ、京都在住。大人のためのミュージック・ステーションとして人気を博すFM COCOLOで、モーニングショーCIAO 765(mon-thurs. 6:00-11:00)を担当するほか、イタリア文化を紹介する京都ドーナッツクラブの代表を務め、映画や小説の翻訳を行う。訳書や映画評、エッセイなど多数。
気になる方はこちらをチェック