京都を味わい尽くす! ニューオープン4軒【ゲーテ旅特集2020】

スモールラグジュアリーからアジア初出店、町家のホテルまで、多彩なホテルが続々オープンしている京都。旅の目的がグンと広がった。

竹と月をテーマにした安らぎの小ホテル「THE JUNEI HOTEL 京都

「竹に抱かれ、月光満ちる空間での滞在」をコンセプトに3月に東山で開業。近くには、国立博物館や三十三間堂がある。

客室は竹を観ながら過ごせる、幅2mの広々とした檜風呂を設えたバンブースイートのほか、竹と畳が清々しいデラックスキングなど竹素材や竹モチーフを組みこんだ全11室。

食事は和牛をふんだんに使った肉尽くしのコースを味わえる「肉割烹ふたご」で。東山の稜線を見渡せる屋上庭園「極月」での月見の催しに参加するなど、ホテルで過ごす楽しみも多い。

THE JUNEI HOTEL 京都
住所:京都府京都市東山区本町4丁目139
TEL:075-525-0050
客室数:11室
料金:¥21,000~(1室あたり、税サ込)
施設:レストラン、ラウンジ、屋上日本庭園ほか
詳細はこちら

町家路地をリノベーションした自然美の宿「Nazuna 京都 椿通」

明治時代に建てられた町家が並ぶ路地一帯をリノベーションしてひとつの旅館に。カジュアルな飲食店が集まる四条大宮エリアに今年3月開業した。

竹や花、水など京都の自然美をテーマにした5カテゴリー、全23の客室と2つのレストランで構成される。客室は半露天風呂のある1階リビングと2階ベッドルームというゆったり過ごせる間取り。

割烹「祇園さゝ木」の佐々木 浩氏がプロデュースした6席だけのレストラン「q」も、週替わりで有名シェフが腕を奮い注目を集めている。

Nazuna 京都 椿通
住所:京都市下京区高辻通大宮西入坊門町838
TEL:075-748-0402
客室数:23室
料金:¥40,000~(1室あたり、税サ別)
施設:レストランほか
詳細はこちら

話題のエースホテルがアジア初進出「Ace Hotel Kyoto」

遊び心に満ちた空間とサービスを創生する「エースホテル」がアジア初進出。旧京都中央電話局のレトロな建物を隈 研吾氏が建築デザイン監修した複合施設「新風館」内に6月オープンし、新旧の融合を生みだしている。

都会的な客室はすべて30㎡以上あり、長期滞在もできる仕様に。ホテル内にはアメリカ風イタリアンとバー&タコスラウンジの2つのレストランを備える。

1階ロビーにはアートギャラリーや「スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ」があり、京都人の寛ぎの場にもなっている。

Ace Hotel Kyoto
住所:京都府京都市姉小路通烏丸東入車屋町245-2
TEL:075-229-9000
客室数:213室
料金:¥30,000~(1室あたり、税サ別)
施設:レストラン、イベントスペース、バー、複合商業施設「新風館」ほか
詳細はこちら

モダンな町家ホテルでお籠もり旅「MOGANA」

京町家の特徴を近代的に再解釈して建設したスモールラグジュアリーホテル。石畳を思わせるステンレス畳織の廊下や、光が差しこむ格子などモダン町家を体現する。

開業からわずか10ヵ月でミシュランガイド2020ホテル部門の3つ星を獲得したことでも、サービスの充実ぶりがわかる。

高台寺の貸切参拝企画や客室で京懐石「瓢樹(ひょうき)」の和食を味わえる、人と一緒にならないプランなども用意。モダンでしっとりとした大人感のある客室と美食が、心落ち着くお籠もり旅を演出してくれる。

MOGANA
住所:京都府京都市中京区小川通御池下ル壺屋町540
TEL:075-606-5281
客室数:23室
料金:¥50,000~(1室あたり、税サ別)
施設:バー、メディテーションルームほか
詳細はこちら

Text=中井シノブ