ルイ・ヴィトン世界初のメンズ旗艦店が渋谷・ミヤシタパークに誕生。NIGO®とのコラボも!

渋谷の新しいランドマーク「ミヤシタパーク」に7月6日、「ルイ・ヴィトン渋谷 メンズ店」がオープン。ルイ・ヴィトンにとって世界で初めてとなるメンズのフラッグシップショップだ。

LV²の世界観を表現。限定アイテムも多数登場

世界でその名を知られるファッションとポップカルチャーの発信地、SHIBUYAに、ルイ・ヴィトン渋谷 メンズ店がオープン。ショップは宮下公園交差点の角、明治通り沿いに位置し、2フロアで構成される。

ファサードはメンズのアーティスティック ディレクター、ヴァージル ・アブローと日本人アーティスト、NIGO®によるコラボレーションを祝した特別仕様。ツイストメタルとガラスによるアイコニックなダミエ・パターンに、大胆なイエローカラーを使用することで「ルイ・ヴィトン LV スクエアード コレクション (LV²)」の世界観を表現している。

店舗は2フロアから構成。 ウィンドウディスプレイとエントランスを飾るのは、音楽から着想を得てスピーカーやドラムセットなどをイメージしたインスタレーション。 1階はプレタポルテ、レザーグッズ、シューズ、アクセサリー、サングラス、フレグランス、トラベルグッズ、ウォッチ&ファインジュエリーなど、メンズコレクションの全ラインナップを取り揃える。

また、1階の3分の1を占めるポップアップスペースは「LV²」の世界観に統一。高さ約3mの 「LV Made(LVメイド)」ダックのオブジェがインパクト十分だ。スタッフのユニフォームにも「LV Made」のロゴやダックのモチーフが施されるなど、細部にまでヴァージル・アブローのディレクションが反映されている。

2階はマルチスペースとして、各種エキシビションやイベントの開催を予定する。オープン時には、ファニチャーやオブジェなどの「オブジェ・ノマド コレクション」がバリエーション豊かにディスプレイ。スニーカー専用トランクやキャンプのためのテント、ハンモックなども目にすることができる。

オープンを記念して、 LV² のシグネチャーとなるメゾンのプリントをパッチワークしたデニムアイテムやバックパックの他、 国内ではこの店舗限定のアイテムを数多く展開。 モノグラム ・ モチーフをあしらったミンクのフーディが限定数で発売されるほか、特別な刻印を施したウォッチ 「タンブール」や、ダイヤモンドを散りばめたファインジュエリー、そしてメゾンのマスコット「ヴィヴィエンヌ」も登場する。また、 店内で購入したスモールレザーグッズには、その場ですぐに“ハチ公”をイメージしたオリジナル刻印を施すことが可能だ。

約90店舗が出店する渋谷の新しいランドマーク「ミヤシタパーク」。その全面開業に先駆けてオープンする「ルイ・ヴィトン渋谷 メンズ店」は、 7月27日までオンライン事前予約のみで来店を受け付ける。

ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10
TEL: 0120-47-4126
営業時間:11:00〜21:00
休み:不定休
※来店は要事前予約


Text=ゲーテWEB編集部