2750円の帽子で秋冬コーデをアップグレード【MB厳選】

発行する有料メルマガは個人配信者として日本一の規模を誇り、出版する書籍は累計100万部を突破するカリスマファッションアドバイザーMB。彼にビジネスパーソンのための、今投資すべきファッションアイテムやテクニックをシリーズで教えてもらう。

簡単に差がつく! フェイクスエードの帽子

夏から秋にかけてはどうしても地味なスタイルが増えてしまいます。Tシャツやシャツなどトップス一枚で過ごす時期がまだまだ多い。すると困るのは「どうにもおしゃれを演出できない」こと。

高級感を出そうとシルク調の素材を選んだり、ウールライクなものを選んだりと無地シャツやTシャツでも工夫の仕方はいくらでもあります。しかしながら最近はユニクロでもGUでも無印でも希少な高級素材を使う始末ですから、なかなか差別化がしにくい......。

そこでおすすめは「小物」、特に帽子に高級素材を選んでみましょう。帽子は思う以上に目立つもの。何故なら......皆さん他人と喋る時、会う時いったいどこを一番見ますか?

そう、当然ですが顔まわりが視線集中するポイントです。個人を識別するポイントである「顔」、人は他人と会う時ここを一番に見ようとします。それだけに顔まわりの小物はわずかな違いが印象の差を生み出してくれます。メガネなども同じようなデザインなのにわずかな色の違いやレンズの微細な大きさなどで印象が激変します。顔に近い首回りも、タートルネックなのかクルーネックなのかはたまたボートネックなのかヘンリーネックなのかで大きくイメージが変わります。顔まわりほど重要なポイントは実は他にありません。

そんな視線が集中する重要箇所に高級素材を入れたらどうでしょう、安物のTシャツ、地味なシャツ、シンプルなパーカーでも印象がアップグレードされるというもの。そこでおすすめが今回紹介する「フェイクスエードの帽子」です。

レザーは誰もがわかる高級素材、それを目立つ顔まわりに置くことでグッと印象を高見えさせることができます。ただしレザーは水に弱いもの。帽子として使うには不向きです。雨が降ったら使えないし天候を選ぶことになりますから。

そこでフェイク素材がおすすめ。

最近のフェイク素材はもはや本革同様、見た目だけでなく触っても分からないほどリアルな風合いになっています。そのうえ、本革と異なり水にも強く耐久性も高い。加えて値段も安いわけですからこれほど合理的な選択はありません。

こちらグローバルワークのキャップはそれら踏まえて2750円。激安で高級感ある印象が楽しめ、コーディネートを一気に高見えさせてくれます。

またフェイクレザーはどうしても蒸れやすいものですが、こちらは裏地に吸水速乾の素材を使っており被り心地も快適です。

キャップだけでなく流行りのハットも展開しており、こちらも2750円。量販店と侮るなかれ、製品のクオリティは凄まじいものがあります。高級ブランドの1万円前後のキャップやハットと比べても全く見劣りしません。

かなり人気の商品で色欠けが起こりやすい。早めにチェックがおすすめです。夏秋の地味で差別化しにくいコーデに加えてみてください、一気に高級感がプラスされますよ。

MB
MB
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagを運営。ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る(配信メディアまぐまぐにて)。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など多数。関連書籍累計100万部突破。
気になる方はこちらをチェック