続々とオープン! 軽井沢の最新ホテルニュース

歴史と伝統に彩られた地でありながら、さらに魅力的な街へと進化を続ける軽井沢。最近はさまざまなスポットが続々とオープン。なかでも話題を集めているのが、「旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクション by ヒルトン」だ。


続々ホテルが開業。新たな定宿をつくる

6月に条件つきで民泊も解禁される軽井沢だが、高級ホテルの進出が著しい。「軽井沢マリオットホテル」、7月開業予定の「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」に続き、東京建物系や東急電鉄が新ホテルを建設予定。

なかでも今年4月、東急不動産が昨年に取得した「旧軽井沢ホテル」をリブランディングし新たにオープンした、ヒルトン日本初進出のブランドホテル「KYUKARUIZAWA KIKYO,Curio Collection by Hilton」はソフトもハードも充実している。全50室の客室のうち、約9割が40㎡を超える広々とした造りで、フレンチレストラン、チャペル、フィットネスジムなどを完備。

また、送迎サービスのクルマはメルセデス・ベンツEクラスとVクラスのエクストラロングだ。ホテル同士の差別化により、軽井沢での楽しみ方は今後ますます増えるはず。

3名まで宿泊可能なコートヤードスイート。やわらかな陽光が差しこむ客室のデザインは、数々のラグジュアリーホテルを手がけたデザイナー、橋本夕紀夫氏が担当。「SONORITÉ(ソノリテ)」では、ミシュラン星つきレストランで修行したシェフが世界各国の食材と信州の美味を融合させたフレンチを披露。
KYUKARUIZAWA KIKYO,Curio Collection by Hilton
TEL:0267・41・6990
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5
予約受付時間 9:30~17:30(平日)
軽井沢駅よりクルマで5 分※送迎サービスあり。要予約
www.kyukaruizawa-kikyo.com


Text=川岸 徹