【ULTRA JAPAN 2018】チケット入手超困難のVVIPが約束するアメージングな極上体験

今年も「ULTRA JAPAN」の季節がやってきた! 2014年の初上陸から、過去4年間で延べ37万人を動員。5周年のアニバーサリーイヤーである今年は、あらゆる演出がさらにパワーアップ。このULTRA JAPAN史上最も熱い夜こそ、チケット入手困難のプレミアムラウンジ、VVIPエリアでリュクスに過ごしたい。


進化を続けるモンスターフェスティバル

圧倒的なパフォーマンスとド派手な演出が、観客を熱狂と興奮の渦に巻きこむ。

都市型ダンスミュージックの祭典「ULTRA MUSIC FESTIVAL」。1999年の初開催以降、その圧倒的なスケールとパフォーマンスが話題となり、音楽シーンのみならず、ファッションをはじめとしたまさざまなカルチャーシーンからも注目を浴びる、世界有数の人気フェスへと成長。2017年には世界20カ国で開催、100万人以上を動員するなど、その勢いはとどまることを知らない。

今年で上陸5周年を迎える「ULTRA JAPAN」は、開催前から既に大きな期待を集めている。先日、参加アーティストのラインナップ第1弾が発表され、世界で不動の人気を誇るトップDJの"ZEDD"や、全世界のULTRA史上初の出演となる世界No.1フィメールDJ"Nina Kraviz"といった、超豪華アーティストの出演が明らかとなり話題となった。

セレブリティが集う優雅な社交場「VVIPエリア」

ハイレベルなダンスミュージック、圧倒的ド迫力の演出、都市型フェスならではのファッション性の高さなど、耳で聴くのではなく身体全体で感じる音楽空間は、ULTRAでしか味わえない、まさに唯一無二の世界。それに加え、専用ラウンジなど独自のホスピタリティも備えたVVIPエリアの充実も、ULTRAの大きな魅力となっている。

著名人やセレブリティたちが集まる専用のビューエリアにはソファが設えられ、高級シャンパンなども用意されている。

VVIPエリアとは、VIPシートの上をいくプレミアムラウンジ。入場するには、一般のルートでは入手不可能な特別チケットが必要となるが、そこに広がる光景はまさに圧巻。メインステージ前のオーディエンスを見下ろしながら、ラグジュアリーなパーティ空間を堪能することができる。また、その待遇や料金体系も異次元で、1日の支払いが日本円で数千万円にのぼる人もいるという。

会場の熱気に包み込まれながら、高級シャンパン片手に思い思いのリュクスな時を過ごす。この至福の空間は、超大物VIPたちが音楽を楽しみながら交流を深める、新たな社交の場としても注目を集めている。

超ド級の興奮と熱狂を、ラグジュアリーな非日常空間で心ゆくまで堪能したい。

★こちらもオススメ★
【クリエイティブアドバイザー 小橋賢児】なぜULTRA JAPANを手掛けたのか?

ULTRA JAPAN 2017のVVIPエリア


ULTRA JAPAN 2018 チケット発売中!
開催日程:2018年9月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)
場所:TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(東京都江東区青海1丁目1−20)
時間:11:00(開演)/21:00(終演予定)
主催:ULTRA JAPAN 2018実行委員会
公式サイト:http://ultrajapan.com
※チケット販売は予定枚数終了次第、受付終了。

Text=宮寺拓馬(ゲーテWEB編集部)


【クリエイティブアドバイザー 小橋賢児】
俳優から転身! なぜULTRA JAPANを手掛けたのか?


小籔千豊が主宰する新感覚の音楽フェス「コヤソニ」とは?