モルテーニのナチュラルな曲線美を追求した最新ソファ【ゲーテの新定番】

イタリアのファニチャーブランド、モルテーニ。その新作ソファは、シートとシートバッククッションが一体であり、カバーや形状が乱れにくく、座り心地や美しさをキープする。

安らぎをもたらす空間

モノづくりのヒントをマクロの世界から与え、息を飲む風景がインスピレーションの源となる。大自然は私たちに、さまざまな恩恵をもたらしてくれる。

イタリアのファニチャーブランド、モルテーニの新作ソファ「サーフ」の造形美も自然の賜物に他ならない。やわらかな曲線を描く有機的フォルムが特徴のサーフは、世界的に著名なデザインユニット「ヤブ・プッシェルバーグ」のふたりが海辺でスケッチした波から着想。

そのなだらかな流線形は、大海に浮かぶ小舟のように、腰掛ける者をゆったりと優しく受け止める。また開放的で威圧感がなく、リビングからパブリックスペースにまで溶けこむ。自然の曲線美がもたらす安らぎに身を委ねたい。

W350×D115/120×H70(SH40)cm。¥1,382,000~


問い合わせ
アルフレックスジャパン カスタマーサービス TEL:0120-33-1951

Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎