加湿機能を搭載! 1台3役のダイソン加湿空気清浄機【IoT家電】

IoTとは、Internet of Thingsの略。情報を視覚化。搭載されたソフトウェアを常に最新の状態にできるモノを指す。そんな日々の生活を豊かにしてくれる、IoT製品を紹介する。

3つの最新機能を搭載したダイソン 「Pure Humidify+Cool™」

平日・休日を問わず、人は一日のほとんどの時間を建物の中で過ごす。だからこそ、屋内の空気環境には常に気を配りたいものだ。

ダイソンの「Pure Humidify+Cool™」は、従来の空気清浄機に加湿機能を搭載。

PM0.1レベルの微細汚染物質を99.95%除去できるほか、タンク内の水を瞬時に除菌し放出するため、部屋の乾燥状態に合わせて加湿しつつ、毎秒320リットルの空気を送りだし、部屋中に循環させる。

「Dyson Link」アプリに接続すれば、空気の汚染状況を遠隔から確認できるのに加え、起動の時間予約も簡単に設定が可能。フィルターやタンク手入れのタイミングも知らせてくれる。

冬は衛生的な加湿器、夏は扇風機として使用でき、年間を通して空気清浄機としても活用できる加湿空気清浄機。今機より、背面から風を出す「ディフューズドモード」や、人間が快適に感じる自然の風を再現した「ブリーズモード」が加わった。 ¥ 80,000 

問い合わせ
ダイソン TEL:0120-295-731

Text=滝田勝紀 Photograph=隈田一郎