【特集・勝負服】ビジネスパーソンの勝負スーツとは?<ダブルブレスト編>

リーダーとしての威厳を醸すスーツは、ビジネスパーソンにとって最強の勝負服だ。そこに時代のエッセンスを巧みに取り入れることで、その印象はさらに洗練されたものへと昇華する。なかでもマスキュリンな印象を与えるダブルのスーツは、力強い意志の表れ。それゆえに勝負服としても高いスペックを誇る。  勝負メシを合わせてお届けする。


DOUBLE BREASTED

GIORGIO ARMANI
ウエストシェイプが美しいダブルのスーツは、8ボタンが新鮮な印象を演出。構築的なショルダーからパンツの裾にかけて描かれるシャープな逆三角形のフォルムが男らしさを強調する。まさに男としての魅力を高めるシルエットだ。

ジャケット¥320,000、パンツ¥99,000、シャツ¥58,000、タイ参考商品、チーフ¥16,000、時計¥155,000、靴¥153,000(すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパンTEL:03・6274・7070)


BRUNELLO CUCINELLI
起毛感のあるネイビーのウールにブラウンのチョークストライプをあしらったスーツは、端正な表情が際立つ。シャンブレーのシャツを合わせれば、リラックスした雰囲気の会食といったシーンにも映えるスタイルに。品格とリラックスを巧みに融合する1着。

スーツ¥490,000、シャツ¥59,000、タイ¥37,000、チーフ¥24,000、靴¥143,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパンTEL:03・5276・8300)


ISAIA
モダンさが香る大判のグレンチェックのスーツにチェックシャツを合わせた着こなしは、ファッションを楽しむ上品な遊び心が漂う。ダブル特有の貫禄が余裕を感じさせる。チェックパターンで洗練を身に纏いたい。

スーツ¥360,000、シャツ¥49,000、タイ¥30,000、チーフ参考商品(すべてイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウンTEL:03�・6447・0624) 時計¥2,300,000(パルミジャーニ・フルリエTEL:03・5413・5745)


▼撮影したレストラン
ベンジャミン ステーキハウス六本木
人気ステーキハウスの実力はその肉質に表れている。USDA(アメリカ農務省)の最上グレードである「プライム」に認定されたビーフを独自の製法で長期熟成。塩のみを振って焼いたリブアイステーキは赤身の旨味と脂の甘味を同時に楽しめる。900gというボリュームも勝負にふさわしい貫禄だ。

「リブアイステー キ」¥11,000
BENJAMIN STEAK HOUSE ROPPONGI
TEL:050・3187・9089
住所:東京都港区六本木7-14-4 レム六本木ビルB1F 
営業:11:30~L.O.14:00/17:00~L.O.22:30(日曜・祝日は~L.O.21:00)
休み:不定休


Direction=島田 明 Text=いとうゆうじ Photograph=前田 晃​ ​Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUK​I​(The VOICE)