各界から引っ張りだこの人気風水師が伝授する 運気が上がる! インテリア指南9

部屋のインテリアに風水術を取り入れてみる。それだけで強運になれるのだから、やらない手はない!

風水とは兵法学。仕事運を勝ち取る戦略と考えよう

インテリアを再考する時、好みだけで決めてはいけない。住む環境は運をも左右する。

「風水の考えを生活に取り入れるだけで気づきがあり、運気が変わっていくことを身をもって感じています。心持ちもポジティブになれるのでお薦めです」

と、インテリアで開運法を実践するエディター青木良文さん。

風水とは陰陽五行説。自然界に存在するものは、木・火・土・金・水の五行に分かれ、陰と陽いずれかの性質という考えだ。

そこで青木さんが師と仰ぐ風水師、李家幽竹さんの元へ。トップビジネスマンが実は実践していることとは?

「風水は『兵法学』に基づくものなので、本来は男性のために存在するものです。男性は『火』に属する陽の存在で、風水で考える男性にとって運のよい最強の部屋は光と風が通る、動線のいい家。そこに陰と陽のバランスを考えることが大切です」

今すぐ取り入れられる、男の運気をアップするインテリア術を9つ教えてもらった。

1:シンボリックなものを必ずひとつ家の中に置く

男の部屋はシンプルに限る! この考えは間違いではないけれど、シンプル=無個性ではいけない。「シンプルな家具で統一された部屋は、一見きれいに見えますが、住んでいる人の主張やこだわりが感じられません。こだわりのない部屋では成長への足がかりが生まれません。例えばバカラの花瓶や好きなアートでもいい。そこにあることで存在感が増すものを置きましょう。男性ならデザイナーズチェアやチェストも。チェストは物入れとしてではなく、デザインを重視して選ぶこと。それを柱にインテリアを組み立てれば、自分の思いや願いを空間がサポートしてくれます」(李家さん)

2:黒で統一、茶で統一はNG。ベージュ、グリーンをプラス

男の部屋のキーカラーといえば、ブラックやブラウンといったダークトーンが基本だが。「黒は水に属するカラーなので、男性が属する火の気を消してしまいます。黒の家具を置くのはいいのですが、真っ黒で揃えた部屋では、運気を下げるどころか、生きる力でもある火の気を弱らせて体調が悪くなることも。特に寝具の黒は最も避けたい色です。また茶で統一するのも上品ですが"生み出す運"が減ることも。お薦めは白やライトグリーン、クリームイエローやパープルなど。原色は陽の気が強すぎるのでNG。黒やブラウンが好きなら差し色で上記のような色を加えて」(李家さん)

3:達成したいことがある時はシーツを一週間、毎日替える

毎日肌に触れ、大切な睡眠をつかさどる寝具。「運気的に、寝具はとても大切なものです。男性にお薦めの色は白やグリーン、空色など。もし結婚したい、素敵な恋をしたいと、出会い運を高めたいなら爽やかなグリーン系がお薦め。また金運や豊かさ、心の平穏を求めるのなら、クリーム系のイエローを。ここで裏技をひとつご紹介しましょう。ご自身で何か達成したいと思うものがあれば、その日から逆算し、一週間前から毎日シーツを替えてみましょう。それが無理ならせめて枕カバーを。清潔な寝具が運を生み出す力を高め、達成力を増幅してくれるのです」(李家さん)

4:ルームシューズは必須。堅い床を踏みしめるべからず

お洒落な男は部屋でもルームシューズを履く。これは風水学的にも理にかなったこと。「女性よりも男性のほうがルームシューズを履くことで、空間から受ける運が強くなります。風水の考えでは、男性の足は堅い床を踏みしめていると、運が硬くなってしまうとされています。また選ぶ素材にも風水の考えを取り入れて。堅いよりも柔らかい、ふわふわしたものを踏むと、気が上昇します。これからの季節、お薦めはメッシュやい草のような足触りのいいもの、ふわふわしたパイル地のルームシューズ。ご自身の足で柔らかくて心地よいと感じるルームシューズを選びましょう」(李家さん)

5:真っ暗な部屋で眠るのはNG。サブライトで下からの灯りを

働く男にとって夜の睡眠は大事なものだが、ベッドルームのライティングにも実はコツがあるのだという。「存在が陽である男性は、夜は天井からのメインライトより、スタンドライトやフットライトなど、さまざまな光を受けることが大切。特にサブライトは男性の生命力や運を育てる力を強めます。一方で『真っ暗にしないと眠れない』という人もいるかと思いますが、真っ暗にした部屋は気がピタリと止まってしまいます。人は寝ている間に運気を浄化して再生させるのですが、真っ暗な部屋ではその気が止まり、疲れが取れにくくなってしまいます」(李家さん)

6:自分のキャパを広げたい時こそ器はスクエアの大きめなものを

器にこだわるのは女のすること、などと思うなかれ。なにげなく使っている器にも運気を上げるコツがある。「食器を選ぶ時はスクエアなお皿を一枚選びましょう。スクエア形は土台を表すため、男性がこの形のお皿で食事をすることで、『土台を形成する』運気を得ることができるのです。また、器の大きさを料理の量とぴったりに合わせがちですが、器の大きさ=キャパシティーとなるため、土台やご自身のキャパを広げたいと考える時は、大きめのお皿を使いましょう。色は白ベースに季節のモチーフなどが描かれたものを選ぶことで、時の運を得られるので意識してみては」(李家さん)

7:生活の質を上げるためにはこだわりのグラスを使う

家で飲み物を飲む時、あなたはどんなグラスを使っているのか、まずは頭に思い浮かべてみよう。特にこだわりがなく、マグカップみたいなものだとしたら要注意だ。「いいグラスで水を飲むことで、ステータスの運気を自分に取り込むことが可能です。お客様用にいいグラスを揃えるのではなく、自分のための普段使いのグラスこそ、こだわって選んだものを使いましょう。例えばバカラ、江戸切子、琉球ガラスなど、どんなものでも"グレード感があるもの"と"気に入ったもの"であることがポイント。運のいい男性になるためには毎日使うものほどこだわって」(李家さん)

8:タオルは統一感が大事。古くなったら一年で交換

キッチンやバスルームに欠かせないタオルも大切になる。「できればホテルのように、タオルには素材や色に統一感を持たせましょう。色は白やブルーがお薦め。また布は縁を司るので、ある程度の周期で替えることが必要。古いものをいつまでも使っていては運が滞ります。いい人間関係や出会いがないと感じる時は、タオルを一新してみるのがよいでしょう。成功する人ほど、実は自分の名前が好き。タオルショップなどでイニシャルを刺繍するサービスをしているところがありますが、自分のイニシャルを入れたタオルもステータスアップをサポートしてくれます」(李家さん)

9:せっかく家具にお金をかけるなら選ぶべきは、こだわりのある椅子

どんなインテリアにしようかと考える時、男が最もこだわるのが、リビングや書斎に置く、椅子やソファ、そしてテーブルではないだろうか?「そのなかで、どこに一番お金をかけるべきか迷うのなら、選ぶべきは椅子です。椅子は座るもの、すなわち運を定着させるものなので、きちんと寛ぐことができるものを選びましょう。男性にとっては、部屋の中に自分のサンクチュアリ(聖域)を作ることが大切です。気に入った椅子なら、マッサージチェアでもリラックスチェアでも構いませんので、自分が心から寛げる、お気に入りのものを選んでください」(李家さん)


Text=今井 恵 Photograph=高島 慶(背景/Nacása & Partners)

*本記事の内容は17年7月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)