世界に一つだけの自分だけのルイ・ヴィトンを持つということ【オーダーメイド】

ルイ・ヴィトンの「モン ダミエ・グラフィット」はラインのパターンや色、イニシャルの文字を任意に選んでパーソナルオーダーできる。自分が何者かを記したバッグを相棒に、新たな出会いを求めて旅立つのもいい。


旅先や日常で個性を優雅に演出

旅がまだ上流階級だけの嗜みだった時代。人々はトランクであらゆる身の回りの品を持参し、旅先でも優雅な生活を満喫した。当然、客船や列車の貨物室はトランクで溢れ、取り違えも頻繁に。そこで流行したのが、鮮やかなラインやイニシャルを大胆に施してカスタムすること。そうすれば山のようなトランクからも、ひと目で自分のものを探せるわけだ。

ルイ・ヴィトンの「モンダミエ・グラフィット」は、そんな優雅な時代の流儀を受け継ぐパーソナライゼーション・サービス。自分好みにオーダーしたバッグや小物類は、個性的で洗練されたアクセントになる。もちろん空港のターンテーブルでも目印になるが、バッグの山から自分の荷物を探すことは、現代はほぼないだろう。

だが、自分が何者であるかを記したバッグで旅に出かければ、きっと新しい自分を探しだせるはずだ。

時計回りに:スーツケース¥414,000、ブリーフケース¥248,000、オーガナイザー¥125,000、二つ折り財布¥69,000、長財布¥91,000、ボストンバッグ¥255,000 ※オーダーできるアイテムが変更になる場合があります。

問い合わせ
ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120·00·1854


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ