くまモンが阿蘇までドライブするときに乗る愛車のMINI


熊本県庁営業部長兼しあわせ部長 くまモン / くまモンMINI

これまでの熊本県営業部長に加え、1月にはしあわせ部長にも就任したくまモン。7月には2年連続でフランスの「ジャパンエキスポ」に参加するなど、相変わらず国内外を飛び回る日々を送っている。そんな彼の楽しみのひとつが、ドライブだ。

「熊本には、阿蘇のミルクロードとか、『天空の道』『ラピュタロード』と呼ばれる狩尾峠とか、気持ちいいドライブルートがたくさんあるモン。この時季なら紅葉を楽しんで、帰りは温泉に入ってほっこりするモン!」

ドライブにはもちろん、昨年本誌でも紹介したお気に入りの愛車「くまモンMINI」でお出かけする。くまモンのまさに分身のようなこのクルマ、なんと数台が売れたそうだ。

「名前はMINI。でも、ちょっとメタボなボクもゆったり乗れるし、オープンだから気持ちいいモン。熊本の道はドライブに大人気だから、時々スポーツカーやクラシックカーも見かけるモン。でもね、このくまモン MINIがやっぱり大好き。次のドライブは、天草へ美味しい魚を食べに行こっかなモン!」

キャラはゆるくてもちゃっかりインタビューで、熊本を売り込むくまモン。さすが敏腕営業部長なのである。


本当にくまモンにそっくり。まるで僕の分身のように思えてくるモン!
ちょっとメタボのくまモンでもオープンカーだから快適。楽ちんだモン!
Kumamon
2011年3月、九州新幹線全線開業時に誕生。熊本県の非常勤職員だったが異例の出世街道を歩み、現職は熊本県営業部長兼しあわせ部長。


Text=川上康介

*本記事の内容は14年10月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)