【キーワード別】最新スーツ選びPart6<ブラウン>

グレー、ネイビーに並ぶ男の3大基本色ブラウンのスーツが、今季トレンドに浮上している。英国カントリーの代表色ゆえ、土臭くならない合わせを心がけるのが都会で着こなすポイントだ。自然色ならではの優しく落ち着き払ったエレガンスは、ブラウンスーツでしか味わえない。  


都会で秋色ブラウンに染まれ


DUNHILL
(右)
KITON(中)
LUCA GRASSIA(左)
右:1980年代の英国カルチャーからインスピレーションを得た、シナモンブラウンのヴァージンウール生地がレトロな雰囲気。明るい色調で土臭さがなく、都会的に着こなしやすい。英国的で凛々しい「ベルグレービア」ならではのフィット感だ。懐かしくも都会的なシナモンブラウンが新鮮な1着。
中:ダークブラウンの生地は上質なウールにカシミアを1%混紡し、なめらかさと光沢を引きだしたオリジナル素材。ナチュラルな肩回りに風格が漂う。極上の素材と仕立てで味わうブラウンならではの落ち着きと風格だ。
左:ナポリの名店ロンドンハウス出身のサルトが開いた工房による、サルトリアテイスト際立つレディ・メイド。メランジブラウンの生地はハリコシのある3PLYウール。ハンドワークを多用し、優雅な着心地が楽しめる。

右:スーツ¥420,000、タイ¥20,000、チーフ¥12,000、靴¥195,000(すべてダンヒルTEL: 03・4335・1755) 眼鏡¥83,000(ダンヒル/デリーゴジャパンTEL: 03・6661・9266) シャツはスタイリスト私物 中:スーツ¥660,000、タイ¥29,000、チーフ参考商品(すべてキートン/キートン 銀座店TEL: 03・3573・6053) シャツ¥33,000(ルイジボレッリ/バインド ピーアールTEL: 03・6416・0441) 靴¥46,000(トレーディングポスト/トレーディングポスト青山本店TEL: 03・5474・8725) 左:スーツ¥270,000(ルカ グラッシア/伊勢丹新宿店TEL: 03・3352・1111) ニット¥62,000(アルフレッド/アマンTEL: 03・6805・0527) 靴¥59,000(ジョセフ チーニー/ブリティッシュメイド 銀座店TEL: 03・6263・9955)

BRILLA PER IL GUSTO(右)
HACKETT LONDON(中)
SANTANIELLO(左)
右:平面的な日本人体型を凛々しく立体的に見せるべく、芯地や仕立てを研究し尽くしたスーツ。ハリのあるドーメル社のウインターモヘア生地使用で存在感のある佇まいだ。日本でしか仕立てられない日本人のための凛々しき仕事服。
中:英国フラノの代名詞フォックス・ブラザーズ社のブラウングレンチェック生地を使用。モダンブリティッシュなスタイルがマッチ。伝統と時代性が息づくモダンブリティッシュの魅力の1着。
左:コットンベースのモールスキン素材を用い、ブラウンに製品染めすることでこなれた表情を演出。伸縮性もあり快適な着心地だ。

右:スーツ¥120,000(ブリッラ ペル イル グスト)、シャツ¥22,000(ギ ローバー)、タイ¥16,000(フランコ バッシ)、チーフ¥2,800(ビームスF /すべてビームス ハウス 丸の内TEL:03・5220・8686) 靴¥138,000(サントーニ/リエートTEL:03・5413・5333) 中:スーツ¥150,000、ベスト¥35,000、シャツ¥20,000、タイ¥13,000(すべてハケット ロンドン/ハケット ロンドン 銀座TEL:03・6264・5362) チーフ¥12,000(ターンブル& アッサー/ヴァルカナイズ・ロンドンTEL:03・5464・5255) 靴¥180,000(ジョンロブ/ジョンロブ ジャパンTEL:03・6267・6010) 左:スーツ¥72,000(サンタニエッロ/バインド ピーアールTEL:03-6416-0441) ニット¥24,000(タリアトーレ/トレメッツォTEL:03・5464・1158) 靴¥188,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店TEL:03・6805・1691) 眼鏡¥27,000(ペルソール/サンライズTEL:03・6427・2980)

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃(人物)、隈田一郎(静物) Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE) Cooperation=Background Factory