丸の内にオープン! 服好きの間で話題の編集した倉庫「EDIT WAREHOUSE」とは?

9 月 5 日、東京・丸の内仲通りにセレクトショップ「EDIT WAREHOUSE(エディット ウェアハウス)」 がオープン。30~50 代男性向けのドレススタイルを軸とした大人のアイテムが豊富に揃う話題のセレクトショップとは?


質の高い様々なブランドの良さを抽出

「EDIT WAREHOUSE」と名付けられたショップネームの通り、このセレクトショップは、質の高い様々なブランドの良さを抽出した「編集した倉庫」となっている。

セレクトの軸は『LATORRE(ラトーレ)』、『GRENFELL(グレンフェル)』、『BREUER(ブリューワー)』、『ANDREA FENZI(アンドレア フェンツィ)』をはじめとするドレススタイルブランド。それに加えて、トラディショナルスタイルをベースとしたトレンド感と抜け感ある親和性の高いブランドや、海外で買い付けしたヴィンテージアイテムを交えて展開している。

なかでも注目は、このセレクトショップでしか手に入れることができない『LATORRE』『GRENFELL』のオリジナル限定アイテムだろう。 いずれも、ブランドとEDIT WAREHOUSEのコラボ商品で、『LATORRE』のスーツはイタリアの伝説的なデザイナー"ウォルター・アルビニ"へのオマージュモデル、『GRENFELL』のコートは人気のモデルSlim Campbellをコーデュロイで仕上げている。

左:『GRENFELL』EDIT WAREHOUSE限定コート¥123,000 右:『LATORRE』 EDIT WAREHOUSE限定スーツ¥108,000

シックでインテリジェンスのあるデザイン、そして、こだわりのある貴重なアイテムの数々。編集した倉庫で"宝探し"、そんな感覚で自らのスタイルを探究できる大人の空間となっている。

EDIT WAREHOUSE / エディット ウェアハウス
住所::東京都千代田区有楽町 1-10-1 有楽町ビル 1F
TEL:03-6256-0297
営業時間:11:00-20:00
展開予定ブランド:LATORRE/GRENFELL/BREUER/ANDREA FENZI/MooRER/JACOB COHЁN/BARBOUR/INDIVIDUALIZED SHIRTS/MERZ B. SCHWANEN/SUNSPEL/TRICKER’S/ATKINSONS/DRAKE’S/A PIECE OF CHIC/SIMONNOT GODARD/JAMES LOCK etc....
<OLD & VINTAGE CLOTHS>AQUASCUTUM/BROOKS BROTHERS/BURBERRY/CHARVET/LEVI’S/MACKINTOSH/TURNBULL & ASSER/BASQUE SHIRT(FRENCH BRAND) /LACOSTE/FRED PERRY/MILITARY ITEMS/ALDEN /CHURCH’S/EDWARD GREEN/J.M. WESTON/JOHN LOBB/TRICKER’S/TOOTAL/ADIDAS/CONVERSE/NIKE/VANS/CELINE/GUCCI/HERMES/TIFFANY(VINTAGE SILVER ACC)/YVES SAINT LAURENT etc....


Text=ゲーテWEB編集部