バックポケットで個性を主張するフェンディのジーンズ【FENDI】

ウォッシュドインディゴのデニムが映える、シンプルなストレートシルエットのフェンディの新作ジーンズ。ロゴをあしらったバックポケットで個性を主張する。


バックシャン

NHKの大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で使われていた大正時代のJK語で、"シャン"がドイツ語であることを初めて知った。美人を差す隠語だが、それは決して女学生ばかりでなく一般にも使われていたようだ。

永井荷風は小説『つゆのあとさき』で、銀座のカフェーの女給に「アラ、実にシャンねえ」と言わしめている。関東大震災後のモダン都市、東京をこよなく愛した荷風ならではの風俗描写である。

腰のラバーパッチにも今シーズン多く使用される「ROMA」と「AMOR」がプリントされたロゴをあしらう。

さてこのシャンから派生した言葉がバックシャン(美人の後ろ姿)であり、レトロななかにも漂う粋な雰囲気は、フェンディのジーンズにふさわしい。

バックポケットの全面に FF ロゴのファブリックをあしらい、その姿につい見とれる。たとえ男でも「バックシャンだねえ」と言いたくなるのだ。

ジーンズ ¥79,000、T シャツ ¥72,000、ブレスレット ¥43,000、スニーカー ¥87,000


問い合わせ
フェンディ ジャパン TEL:03-3514-6187

Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUK(I The VOICE)