犬猫モチーフの名品カタログ 人生に寄り添う相棒 いつも傍(そば)にいたいから 愛しの犬猫名品カタログ

日々相棒に癒やされているなら、日常に使用するアイテムだって、彼らと同等に愛情を注げるものがいい。そんな犬猫フリークが持つべき最愛アイテムを、あの名ブランドから贅沢にピックアップ。

GUCCI

ベースはシックなGGスプリームのトートバッグ。世界を席巻するクリエイティブディレクター、アレッサンドロ・ミケーレの愛犬(ボストンテリア)を、エンブロイダリーにて大胆に表現。その表情は一度見たら忘れられない。バッグ[H38×W35.5×D4cm]¥160,000(グッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス フリーダイヤル:0120-88-1921)

CHROME HEARTS

ジュエリーからウエア、ライフスタイルアイテムまで揃う人気ブランドには相棒のための逸品も。ドッグボールは上質なレザーで、クロスモチーフがブランドを密かに主張。首輪もセットで揃えたら小型犬でも十分ワイルド。レザーボウル¥120,000、首輪¥73,000(ともにクロムハーツ/クロムハーツ トーキョー TEL:03-5766-1081)

BACCARAT

1764年ルイ15世から認可を受け、誕生したバカラ。流麗なクリスタルで作りあげた干支12支の置物は、知る人ぞ知る人気の定番シリーズ。2018年の干支である犬モチーフは、犬好きへのギフトとしても最適。干支 戌 クリア[H11cm]¥33,000、干支 戌 ゴールド[H11cm]¥55,000(ともにバカラ/バカラショップ 丸の内 TEL:03-5223-8868)

FOX UMBRELLAS

ステッキ代わりに英国紳士が持つべき小物の筆頭であった細巻きの傘。その古きよき時代から続く老舗の1本は、猟犬の代表格たるグレイハウンドを持ち手にデザインしたもの。雨の日はこんな"愛犬"と出かけたい。傘¥38,000(フォックス・アンブレラ/ヴァルカナイズ・ロンドン TEL:03-5464-5255)

DUNHILL

犬好きであることを周囲にセンスよく伝えたいなら、こんな小物が効果的。ダンヒルは今季、Mr.Slowboyが描くコミカルな犬を配した革小物を展開。その他、ブルドッグのペーパーウエイトも英国らしい気品漂う仕上がり。ペーパーウエイト¥139,000、財布¥52,000、ポートフォリオ¥82,000(すべてダンヒル TEL:03-4335-1755)

ETRO

正統派の犬好きが集まる時はどうするか? もちろん紳士はネクタイを締めるべき。遊び心ある柄で楽しませてくれるエトロの新作は、トイプードルをあしらったもの。小柄ゆえに通常のビジネスシーンでも使用可能だ。タイ¥29,000(エトロ/エトロジャパン TEL:03-3406-2655)

MOYNAT

フランスのモワナは手仕事を非常に重要視する老舗。このアニマル柄革小物もプリントではなく、色違いの革パーツを寄せ木細工のように緻密に張り合わせた労作。真の愛犬・愛猫家へ贈り物をするならこんな逸品を! 左から、ポーチ[H12×W20cm]¥66,000、ノートブックカバー[H22×W13.5cm]¥61,000、パスポートカバー[H12×W9cm]¥53,000(すべてモワナ/モワナ メゾン GINZA SIX 1階 TEL:03-5537-3600)

JASON OF BEVERLY HILLS

髑髏(どくろ)やアニマル形など、ダイヤを散らしたラグジュアリーな作品で人気をさらう米国トップジュエラー。サングラスをかけた招き猫ペンダントは、なかでもエッジの利いた話題作。裏面は足跡デザインでソー・キュート。ペンダント¥581,000(ジェイソン・オブ・ビバリーヒルズ/ジェイソン・オブ・ビバリーヒルズ東京 TEL:03-3572-1077)

自身の犬が愛おしすぎて、フォルムどおりに作ったバッグ

TIFFANY&Co.

「ウチのワンコが一番だから!」。言外に育ちのよさをアピールできる別格カラーの首輪とリーシュ。それさえあれば、血統書なんて関係なし。心なしか散歩の時間も増えて、愛犬との絆も深まること確実。ドッグカラー¥35,500、ドッグリーシュ¥39,000(ともにティファニー/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク フリーダイヤル:0120-488-712)

THOM BROWNE

自身の犬が愛おしすぎて、そのフォルムどおりにバッグを作ってしまったトム・ブラウン。実は首に迷子札までつけたこの犬は、リッチな総革製にして自立もOK。持っているだけで愛犬家が声をかけてくること間違いなし。バッグ[H29×W48×D9cm]¥279,000(トム ブラウン/トム ブラウン 青山 TEL:03-5774-4668)

SWAROVSKI

輝きの魔術師ならではのカッティングが素晴らしい、クリスタル・オブジェ。動物らしい繊細な仕草の一瞬を捉えた造形と、まるで話しかけてくるかのような表情は、見ていて時を忘れるほど愛らしい。コレクター続出も納得。左から、ビーグル[H5.7×W7×D2.6cm]¥18,900、ジャーマンシェパード[H6.7×W8.4×D3.7cm]¥21,800、子ネコ[H3.4×W3.4×D1.7cm]¥10,500、シャム猫[H5.9×W3.2×D5.5cm]¥16,800、メインクーン[H5.9×W4.4×D3.7cm]¥18,900、(すべてスワロフスキー・クリスタル・リビング/スワロフスキー・ジャパン フリーダイヤル:0120-10-8700)


Text=長谷川 剛 Photograph=シバサキフミト Styling=石川英治

*本記事の内容は17年12月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)