リラックスとエレガンスの共存! エルメスのイージーパンツ【テーラードの復権】

ストリートウェアの隆盛から揺り戻すように、改めてテーラードウェアが脚光を浴びている。だが、そこにかつてのような堅苦しさはない。ドレッシーでありながら現代的な軽快さや自由さを纏う、2019年春夏に着るべき最新テーラードを俯瞰する。


イージーに着ない「イージーパンツ」

スポーツテイストの潮流を汲み、ここ数シーズンで増加したのが、ドローストリングスやシャーリングをウエストに施したイージーパンツ仕様のスーツだ。
締めつけのない快適さとスポーティな雰囲気が魅力だが、だらしなく見えないよう、上品な着こなしを心がけたい。

エルメスの高密度のコットン生地で仕立てたスーツは、シャーリング仕様のパンツを採用。だが、センターステッチ入りの細身シルエットや、上質素材ならではの上品な艶により、スポーティになりすぎずエレガントに着こなせる。四つ葉のクローバーをジャカード織りで表現した、ペールブルーの半袖シャツが好相性だ。

スーツ¥469,000、シャツ¥112,000[ともに1月24日時点での価格](ともにエルメス/エルメスジャポンTEL:03·3569·3300)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI (The VOICE)