AIできれいな空気を保つエアコン『エオリア』 ~セオリーを覆す最先端IoT家電

 IoTとは、Internet of Thingsの略。カメラやセンサーで得たデータを通信し、情報を視覚化。搭載されたソフトウェアを常に最新の状態にできるモノを指す。日々の生活を豊かにしてくれる、IoT製品を紹介するシリーズ。

学習したデータをもとに自ら動くNEOエアコン

室内の空気は、外気と比較し約5倍汚い(※)という。住宅の気密性が高まり、汚れが溜まりやすくなったのが原因だろう。

そんな近年の住宅構造の問題を解決するのが「エオリア」だ。ウェザーニューズと連携した "エオリアAI" が、花粉やPM2・5の飛散予報とAIによって学習した設置場所の住宅環境データをもとに、室内の空気の汚れを先読み。その汚染度合いに合わせて自動で運転を開始する "AI先読み空気清浄" を搭載したことにより、きれいな空気を保てるように進化した。

滅多に取り換えないエアコンだが、自ら考え動く機能が加わったこのタイミングに、買い換えを検討してみては?

高い集塵能力を可能にしたアクティブクリーンフィルター、エアコンの内部を清潔に保つオートクリーンシステムなどで、家庭環境内で発生する空気の汚れをすべて抑制。省エネ運転ができるエコナビ機能も搭載する。¥320,000前後~(パナソニックエアコンご相談窓口TEL:0120·878·692)

(※)米国環境保護庁の室内環境レポートより

Text=滝田勝紀 Photograph=隈田一郎