トレンド大本命! ワイドパンツはシルエットに強弱をつけて履きこなす!!【最旬パンツ】

カシミアのジョガーパンツやデニムのスラックスのように、既成概念にとらわれない自由な発想のパンツが数多く登場し、バリエーションが広がった現在。パンツはトップスに比肩する装いの主役となった。そんな春夏の最重要アイテムであるパンツを旬のキーワード別に攻略する。


メリハリをつけて、初夏らしく軽やかに

モードメゾンの提案により、ワイドパンツは男女問わずボトムスのトレンド大本命と目されている。リラックス感が魅力だが、重々しくならないようにメリハリあるシルエットを心がけたい。

GIORGIO ARMANI(右)
しっかりしたやや厚みのあるコットンモレスキン素材が、今季のコレクションのなかでも特徴的なワイドシルエットを引き立てる。ほとんど絞りがなく、堂々とした男らしい佇まいだ。

LOUIS VUITTON(左)
ワイドなフレアシルエットの新作パンツは、裾に今春夏コレクションの特徴的ディテールであるスリット入り。ライトウェイトウールと相まって、歩くたび軽やかな足元を演出する。

右:パンツ¥143,000、ブルゾン¥500,000、Tシャツ¥36,000[参考色]、靴 ¥135,000(すべてジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパンTEL:03·6274·7070) 左:パンツ¥121,000、 ブルゾン¥291,000、 T シャツ¥69,000、スニーカー ¥117,000(すべてルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービスTEL:0120·00·1854)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair&Make-up=MASAYUKI(The VOICE)