今季のスニーカーはワンポイント、革靴はダッド型!人と差をつけるならシルバーカラーを【MB】

発行する有料メルマガは個人配信者として日本一の規模を誇り、出版する書籍は累計100万部を突破するカリスマファッションアドバイザーMB。ビジネスパーソンにとって好印象を持たれることは非常に重要。そこでMBにビジネスに効く、 いま投資すべきファッションアイテムやテクニックをシリーズで教えてもらう。


最新のシューズトレンドは?

「おしゃれをするなら足元から」

昔から言われている言葉ですが、実はコレはかなり的を射たもの。頭・腕元・足元など身体の先端部分は視線が止まりやすく特に目立ちやすい。靴はまさに先端である足元に配置されるものだからこそコーディネートの中で重要度が高いのです。

そんな重要な靴、今回は「最新シューズトレンド」について学んでいきましょう。おしゃれをしたいなら靴はおろそかにすべきではありません。トレンドライクな靴を選んで着こなしを洗練させましょう。

スニーカーは「ワンポイントカラー」

スニーカーはスピーディーにトレンドが移り変わるものです。上述の通り靴は目立つ部分だけにトレンドも反映されやすく新しいデザインがポンポン発売される。加えてスニーカーは1万円前後の手頃な価格で手に入るものが多いため、革靴などよりも気軽に手を出せる。よく洋服はそこまで持ってないけどスニーカーは大量に揃えてる人とかいるでしょう?去年スタンスミスが流行ったと思ったら今年はNIKEのエアーが流行ったり、トップブランドがダッドスニーカーを打ち出したらすぐに日本の量販店などが真似したり、トレンドの浸透が早いのがスニーカーの世界です。

今年の秋冬、スニーカーでよく見られるデザインは「ワンポイントカラー」。シンプルなスニーカーの中でワンポイントだけ目立つ色や柄を配置したもの。スタンスミスやエアフォースワンなどスニーカーの王道とも言えるようなモデルでもこうしたデザインが見られます。

NIKE エアフォース 1 '07 LV8 NBA スニーカー ¥12,100

シンプルトレンドである「ノームコア」が終わり、最近は無地モノが飽きられつつあります。しかしいくら飽きられているとはいえ、ド派手な柄物や色物には抵抗がある。そんな中途半端なトレンド感が生きる昨今だからこそ、こうした「シンプルな王道スニーカーにワンポイントアクセントを加える」デザインが支持されています。無地でシンプルなんだけどアクセントもある……そんなスニーカーが今年はとにかく多い。ネットを見てもショッピングモールに行ってもこの手のワンポイントカラーのスニーカーは大量に見かけます。

おすすめはNIKEエアフォースワンのワンポイントカラー。ド定番のスニーカーであるエアフォースワンですが、大胆な切り替えが入ったもの。日常着のセットアップなどにハズシとして合わせると良いでしょう。

革靴は「ダッド化」

また革靴にもトレンドの波が入っており、オーセンティックなローファーも変化を迎えています。スニーカーの世界では「ダッド」が大流行していますね、ダッド(お父さん)が履くようなダサいデザインのスニーカーのこと。その多くがソールをぶ厚くしたものでボリューム感で野暮ったさを表現しています。

実は最近このダッドの流れが革靴にも流入しており、「ダッドローファー」なるものが定着しつつあるのです。

ZARA ブラックローファー ¥9,990

例えばトレンドにうるさいZARAもダッドなローファーをいくつか揃えています。パッと見は通常のローファーなのですが、実はソールにボリューム感がありボテッとした印象のあるフォルムになっています。通常革靴はシャープでソールを薄くし、洗練された印象を出すものですが……まるでスニーカーであるかのように野暮ったい形作りに。こうすることで革靴にカジュアルな印象を与えてくれるのでキメたスーツなどのスタイルやロングコートの着こなしなどでも嫌味に感じさせないバランスが作れます。

着こなしには少し工夫が必要だと思いますが、「スニーカーライクなローファー」で今までにない新鮮な印象を与えてくれます。海外コレクションなどを見る限り「ダッドな革靴」は今後増えていく傾向にありそう。来年春夏などもおそらく多くのブランドで展開されるでしょう。今のうちからチェックしておくのも良いかも。

MBおすすめはシルバーカラー

さてそんなスニーカーと革靴のトレンドですが、最後は個人的なおすすめを紹介します。

SLACK LIBERIO (SILVER/WHITE) 10,800円

シルバーのスニーカーなん……と思うかもしれませんがコレが本当におすすめ。シルバーって色をよく考えてみると実は色彩的にはグレーなのですね。グレーは無彩色であり黒と白に準ずるモノトーンの一種です。モノトーンだからこそ大人っぽい印象がありスニーカーでもやんちゃな雰囲気にならない……でもシルバーは反射して光沢があるからこそ目立ちやすく地味にもならない。

大人っぽい落ち着いたデザインだけど、地味にならない

という矛盾するような2つの要素を成立させたのがシルバースニーカー。今までのシンプルなコーディネートに合わせるだけでグッと洒落た印象が作れます。またこのSLACKのスニーカーはシルバーの光沢感が比較的抑えめになっており合わせやすい。反射するギラギラ感があまりないのでシルバースニーカー初心者にもおすすめです。

そんなわけで今回は靴のトレンドについて学びました。スニーカーはワンポイント、革靴はダッド化、そんな流れを覚えておくと良いでしょう。買い物の参考にしてみてください。

MB
ファッションバイヤー/ファッションアドバイザー/ファッションブロガー/作家。誰もが理解できる「オシャレの教科書」KnowerMagを運営。ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る(配信メディアまぐまぐにて)。書籍『最速でおしゃれに見せる方法』、漫画『服を着るならこんなふうに』など多数。関連書籍累計100万部突破。



シリーズ【ファッションアドバイザーMB】

【関連記事】
着こなしが一気に"高見え"するエナメル靴の選び方

大人が選ぶべきダッドスニーカーとは?

「ユニクロは嫌」「高級品も違う…」 日常使いに最適なビジネスウェアとは?