誰もが欲しがる最高級ワイン案内


「世界的に見てワインの投資市場は活況。日本でも投資される方が増えています」と教えてくれたのは、イギリス最古のワイン商であり、イギリス王室のワインセラー管理を担う「ベリー・ブラザーズ&ラッド(BB&R)」の酒井亜希子氏。

「長期間保有でき、価格も変動するワインを資産と捉えるのは、ヨーロッパでは一般的な投資手法なんです」

日本で唯一、個人向けの現物投資を行っているBB&Rでは、ワインを購入するとサイト上で自由に売買が可能。ワイン本体はイギリスの倉庫で保管されるので、長期保存も安心だ。必要な時は日本へ配送もしてくれる。好きなワインを売るも飲むも自分しだい。それこそが他の投資にはない、ワイン投資の楽しみとなる。

「希少ワインも入手できるので、ワイン好きな方にこそお薦めしたいですね」

ボルドー・シャトー・ブルゴーニュ話題の高級ワイン

シャトー・ぺトリュスフランス

その味はもちろん、資産価値の高さにワイン愛好家垂涎の銘柄。希少な生産量のため、最も高額なボルドーワインのひとつ。「リリースと同時に購入希望者が殺到。すぐに世界中のワイン愛好家のセラーに収まってしまうので、入手自体が困難に」

2010年/リリース価格27,900ポンド/12本→現在価格31,000ポンド/12本、評価:Wine Advocate(Robert Parker 100/100)、飲み頃:2201~2071年
2000年/リリース価格7,800ポンド/12本→現在価格41,000ポンド/12本、評価:Wine Advocate(Robert Parker 100/100)、飲み頃:2015~2065年

シャトー・ラトゥ-ル フランス

世界中で人気の5大シャトーは購入希望者も多く売りやすい。「『完璧なワインをベストなタイミングでリリースしたい』と、他シャトーのような樽熟成中の段階での売買『プリムール』をやめたため、さらに入手困難になる可能性があります」

2005年/リリース価格4,500ポンド/12本→現在価格6,500ポンド/12本、評価:Wine Advocate(Robert Parker 98/100)、飲み頃:2020~2065年
2003年/リリース価格2,700ポンド/12本→現在価格7,200ポンド/12本、評価:Wine Advocate(Robert Parker 100/100)、飲み頃:2014~2034年

シャンベルタングラン・クリュオリヴィエ・バーンスタイン フランス

2015年ビンテージは、ジャーナリストのジャンシス・ロビンソンからロマネ・コンティ、ラ・ターシュに次ぐ高得点を獲得。生産量もごく僅か。「ブルゴーニュの新星として、世界中の著名ジャーナリストが高評価を下す話題のワイン」

2014年/リリース価格3,720ポンド/12本→現在価格4,000ポンド/12本、評価:Burghound 93-96、飲み頃:2031年~


オーパス・ワン アメリカ

格付け1級シャトー・ムートン・ロスチャイルドと、カリフォルニアワインの重鎮、ロバート・モンダヴィのコラボレーションから生まれた高級ワイン。「ボルドーと比較すると入手しやすい傾向ですが、マーケットでは年々価格を上げている銘柄」

2013年/リリース価格2,160ポンド/12本→現在価格3,000ポンド/12本、評価:Wine Advocate(Robert Parker 97+/100)、飲み頃:2016~2046年
2002年/リリース価格917ポンド/12本→現在価格2,380ポンド/12本、評価:Wine Advocate(Robert Parker 94/100)、飲み頃:2014~2039年

※ワイン投資についてはベリー・ブラザーズ&ラッドのHPをご覧ください。
 http://www.bbr.co.jp/
※1ポンド=149.70円(11月10日時点) 


案内人 ベリー・ブラザーズ&ラッド
酒井亜希子
外資系企業を経てロンドンのクリスティーズワイン部門、ワイン雑誌「デキャンタ」で研修。2011年よりBB&Rセールス・エグゼクティブとして個人顧客・投資を担当。


Text=牛丸由紀子 Photograph=古谷利幸

*本記事の内容は17年11月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)