写真家レスリー・キーのベストフレンズ 人生に寄り添う相棒 生まれ変わっても、一緒に


写真家 主人:レスリー・キー・愛犬:ダニー、テディー

「2匹のベスト・フレンズが"ケア"を教えてくれた」


写真家として日本、ニューヨーク、シンガポールなど世界で活躍するレスリー・キー氏。彼の長年のパートナーはアーフェンピンシャーのダニー(右)とテディー。日本ではほとんど見かけない種類の犬だ。

「ニューヨークのファッション・ピープルには大人気なんですよ。『スター・ウォーズ』のチューバッカみたいで、かわいいでしょう? ダニーは13歳、テディーは11歳。1匹じゃ寂しいだろうから、コンビにして育ててきました。お互い仲がいいんですよ」 

レスリー氏が彼らと暮らしながら実感していることわざが「Dog is man's best friend」。

「本当にそのとおり。男は外で強いイメージを保たないといけなかったりするぶん、家の中では甘えん坊になりたいところがあるでしょう? そんな時、犬は自分を全面的に受け入れて、大きな"優しさ"を与えてくれる。男には、なくてはならない存在だと思う」

取材中、ソファに粗相をしてしまったダニー。

「彼らは僕らより早く年をとる。だから一生懸命に支えてあげないといけない。でもそれは親や家族に対しても、いつかしなくてはいけないこと。人をケアする気持ちの大切さも、犬が教えてくれるんですよ」

Leslie Kee                                                                                                             1971年シンガポール生まれ。2016年よりNHKと2020年オリンピック・パラリンピックの応援テーマ「→2020 レスリー・キーがつなぐポートレートメッセージ」を製作。(ダニー・13歳、テディー・11歳。ともにアーフェンピンシャー・オス)

Text=山内宏泰 Photograph=ライアン・チャン

*本記事の内容は17年12月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)