攻め時、守り時の変わり目を見極める勝負勘を研ぎ澄ます「カジノ」


案内人 カジノジャパン編集長
篠 泰樹(たいき)                          1968年生まれ。カジノ研究機関カジノラボ代表。マカオやベトナム、ニュージーランドなどカジノのある街で海外生活を経験。その他、世界中のカジノも訪問済み。
韓国最大規模の広さを誇る、カジノエリア。日本人スタッフが多数在籍。

世界各国のカジノを取材しているカジノジャパン編集長の篠 泰樹氏は、今まで多くのVIPを目にしてきた。

プロダクトデザイン界の巨匠、アレッサンドロ・メンディーニの巨大な椅子のオブジェがエントランスに。

「ラスベガスのカジノ王、シェルドン・アデルソン氏は『リスクは積極的に受けなくてはならない』と言います。過去に財産を失いながらも、カジノ王として何度も復活を果たしてきた彼ならではの言葉ですね。身を持って勝負勘を養ってきたからこそ、成功の秘訣が隠れています」

ライブバー「RUBIK」の2階には半個室のプライベートルームが。

勝負に勝つ人は、攻め時、守り時などの変わり目を見極める力や判断力に長けている。まさに、ビジネスの場でも生きる能力といえるが、それを培うには場数が大きく影響する。

テーブルゲームでバカラを楽しむ場合、1回あたり最低ベット額は1万ウォン(約1000円)程度で気軽に楽しめる。

「日本から約2時間で行ける韓国初の統合型リゾート『パラダイスシティ』なら、多忙なビジネスパーソンが、効率よく、かつ快適にカジノに向き合うことができます」

外国人専用カジノを併設し、ハイローラー(高額でプレイする人)専用の空間やVIPルームも有する。さらには、5つ星ホテルやライブバー、そして和洋中の多彩なレストランが集まり、至れり尽くせりの一大エンタテインメント施設だ。

スロットマシーンは281台も。
合計79の多様なホールを有するゴルフ場『SKY72ゴルフ&リゾート』はパラダイスシティからクルマで約10分。

「まだあまり知られていませんが、目と鼻の先に『SKY72ゴルフ&リゾート』という、アメリカ女子ゴルフツアーのチャンピオンシップが毎年開催されるほどのゴルフ場があります。カジノで頭をフル回転させたら、ゴルフ場でリフレッシュ。そんな緩急つけたショートトリップこそ、有意義なカジノの楽しみ方ではないでしょうか」

全711室のラグジュアリーホテル。高級感溢(あふ)れるプールヴィラからの眺めは圧巻。

カジノもゴルフも、原点は紳士の娯楽。真剣勝負と遊びの両極を兼ね備えるからこそ、高みを目指したくなるもの。週末、勝負勘を研ぎ澄ます旅に向かいたい。

ホテル内にはスパ施設もありリフレッシュに最適。

パラダイスシティ

仁川国際空港からクルマで約3分、リニアモノレールで約5分の場所に位置する韓国初の統合型リゾート。約33万平方メートルの広大な敷地内には5つ星ホテル、外国人専用カジノ、プール、サウナなどの施設を併設している。URL:https://www.paradisecity-ir.com

SKY72ゴルフ&リゾート

仁川国際空港からクルマで約10分、抜群のアクセスを誇る韓国最大級のゴルフ場。稀有な6つのゴルフコースを有する。併設する「ドリーム・ゴルフレンジ」は世界最大のゴルフ練習場としてギネスブックにも認定されている。URL:http://www.sky72.com/en/index.jsp


Cooperation=慎 武宏

*本記事の内容は17年11月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)