世界初のカフェ&レストランも併設! 国内最大の「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」がオープン

LOUIS VUITTONの新店舗「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」が、2月1日(土)に大阪・御堂筋にオープン。国内最大の広さを誇る店舗は必見だ。


大阪の新しいランドマーク

「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」が2月1日に開業。この大阪の新ランドマークは、国内外の観光客や買い物客で賑わう心斎橋筋2丁目の御堂筋沿いに位置する。

売り場は7階建てのビルの1階から4階で国内最大の売り場面積を誇る。ファサードは、これまでも国内外のルイ・ヴィトンの店舗を手掛けてきた建築家の青木淳が担当。江戸時代の貨物船、菱垣廻船からインスピレーションを得たもので、雄大な帆が自然光を取り入れ、夜はストアをやわらかく輝かせる役割を果たしている。

また、内装は建築家のピーター・マリノによるもの。船のイメージと日本の伝統文化との繋がりを反映させ、木工細工や和紙の折り紙などを採用した。船内をイメージさせるベージュ調の落ち着いた空間には、マリノ氏がキュレーションしたアート作品20点が、オブジェ・ノマド コレクションやヴィンテージ家具とともに飾られている。

メンズのフロアは4階。アーティスティック・ディレクター、ヴァージル・アブローが手掛けた製品をフルラインナップで展開する。フーディーやカーゴパンツ、トリヨンレザ―製メッセンジャーバッグ、サングラスなどの2020春夏コレクションより特別にデザインされたアイテムも、日本ではここでしか買えない限定品として販売される。

さらに、最上階となる7階には、ルイ・ヴィトンの世界初のカフェ「ル・カフェ・ヴィー(LE CAFE V)」がオープン。バーカウンター横の扉を開けると、そこは紹介制レストラン「スガラボ・ヴィー(SUGALABO V)」となっている。カフェとレストランのデザインは、乃村工藝社A.N.D.の小坂竜とルイ・ヴィトン アーキテクチャーデパートメントによるものだ。

なお、2月1日のオープンに合わせて行われたパーティーには、アンバサダーに就任したばかりの広瀬すずをはじめ、市川海老蔵や岩田剛典、ラグビー選手のダン・カーターやグローバルボーイズグループ、JO1などの豪華セレブリティが集結。ストアの誕生を華々しく彩った。  

「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」は、大阪に行った際についでに立ち寄るのではなく、これを目的に訪れたい、そんなスペシャルな場所だ。


ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋 2-8-16    
TEL: 0120-41-6910
営業時間:11:00〜20:30
休み:不定休 ※ 「ル・カフェ・ヴィー」は2月5日休業
https://jp.louisvuitton.com/  


問い合わせ
ルイ・ヴィトンクライアントサービス TEL:0120-00-1854  


Text=ゲーテWEB編集部