高初速ドライバー「TOUR B JGR」が飛ぶ理由【検証ゴルフギア】

ブリヂストンスポーツから発表された最新ドライバー。飛ばすために開発されたまったく新しく斬新な発想は飛ばしの常識を覆してくれる。


ポイントは摑んで! 飛ばす!

契約プロがテストの段階でその飛距離性能に惚れこみ、即座に実戦投入したのがブリヂストンスポーツの新ドライバー「TOUR B JGR」だ。飛距離を伸ばすための要素はさまざまだが、フェース面の反発は重要な要素のひとつ。最近は素材を含め開発技術が進化したことで反発はどれだけでも高められるが、反発規制があるため、そのルール内にいかに数値を抑えるかが今時のドライバー開発の最重要課題になっているという。

「TOUR B JGR」のフェースに新しく搭載された機能がフェースの反発をコントロールする「SP-COR(サスペンションコア)」だ。ヘッドの断面を見せてもらうと、そこにはフェース面を裏側から支える小さな突起がある。この1点を押さえることで効果的にフェース面上の高初速エリアを拡大させているのだ。新発想で実現した飛びのすごさをぜひ体感してほしい。

DETAIL. 三代目JGRの秘密はソールの突起にあり!

フェース面を支える小さな突起が、フェースの反発を最適化し、高初速エリアの拡大を可能に。これまで突起の素材や数を変え、さまざまなテストを繰り返し、6年に及ぶ期間を経てこの新構造は完成した。


ドライバーだけでなく、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンもラインナップ。まったく新しい飛びを体感することができる。ヘッド体積:460cc。ロフト:9.5、10.5度。長さ:45.5インチ(AiR Speeder JGR装着時は45.75インチ)。¥68,000~[9月13日発売予定]


問い合わせ
ブリジストンスポーツお客様コールセンター TEL:0120-116613

Text=出島正登  Photograph=五十嵐 真