【ベルルッティ】美しいグラデーションのレザーブルゾン

ヴィッテロフィオーレのカーフレザーに、ブラウンのパティーヌをハンドメイドで施す。ベルルッティのレザーブルゾンはエレガントで美しい1着だ。


ベルルッティならではの風格あるパティーヌ

"履きならした靴ほど美しいものはない"こう考えたオルガ・ベルルッティが発明した皮革の着色技巧がパティーヌだ。持ち主の愛着を投影する唯一無二の個性を美しきグラデーションで表現する。そして従来の紳士靴の常識を打ち破る革命的な色彩表現は、ロマン派の巨匠ドラクロワの絵画を思わせるのだ。

細部にとらわれず、色の調子と効果によって粗描きすることで、真に必要なものだけを描きだす、と色彩の魔術師は綴る。パティーヌで仕上げられたレザーブルゾンから立ち上がるのもそんな存在感だ。

ベーシックなスタイルにもかかわらず、上質なレザーと重厚感ある色彩はエレガンスと、腕を通した瞬間からなじみ、長年愛用してきたような風格を漂わせる。大人にふさわしい、まさに自分色のパティーヌだ。

ゆったりした肩周りとウエストをややシェイプし、ヴィンテージスタイルをよりモダンに仕上げた。ライニングにはパッド入りのロゴ刺繍入り。ブルゾン¥805,000(ベルルッティ/ベルルッティ・インフォメーション・デスク TEL:0120ー203ー718)


Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ