【レザー】インナーにもアウターにもなるレザーシャツ

アイテムとしては珍しいレザー製のシャツ。上質で柔軟なレザーを用い、文字どおりシャツとしてジャケットやコートのインナーに合わせるのはもちろん、アウターに着てもさまになる。秋から春まで重宝するので、ぜひトライしたい。

高級感と汎用性を秘めたレザーシャツの価値

右/RALPH LAUREN PURPLE LABEL
深みのあるワインレッドのラムスエード使用のレザーシャツは、ミリタリーシャツのような両胸のパッチ&フラップポケットが上品かつ男らしい雰囲気。シンプルになりすぎずに、アウターとして1枚で羽織ってもさまになる。裏面はヌバック加工で肌触りはなめらか。

左/DUNHILL
やや厚みがあり、しなやかさとハリを併せ持つカーフスキンで仕立てたレザーシャツ。ほどよくゆとりのあるシルエットと相まって、インナー&アウター双方で着こなせる。ポケットのないミニマルなデザインで合わせやすいが、やや大ぶりの襟回りにホワイトのダブルステッチが凝らされており、タイなどがなくても一枚で襟元がきまる。

右:シャツ ¥275,000、セーター ¥120,000、スカーフ ¥33,000、ジーンズ ¥60,000、靴参考商品(すべてラルフ ローレン パープル レーベル/ラルフ ローレン TEL:0120-3274-20)左:シャツ ¥470,000、コート ¥280,000、パンツ ¥46,000、靴 ¥119,000(すべてダンヒル TEL:03-4335-1755)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)