【靴と鞄】グレンチェックスーツに合わせたいブリーフケースとモンクストラップ

英国回帰の流れからここ数年再注目されているグレンチェックスーツは、格式高く誠実感溢れる仕事服の王道だ。その手元には正統なツーハンドルのレザー製ブリーフケースが似合うが、ともするとクラシックすぎて古臭く見えることも。だがトレンドのモンクストラップシューズを合わせれば、スマートなモダンさを加味できるはずだ。


誠実感と時代感覚を兼ね備えるクラシック&モダンの共演

FUJITAKA & JOHN LOBB(右)
アイコンであるペイズリー柄を職人がジャカード織りで表現し、特殊なコーティングを幾重にも施して仕上げる「アルニカ」コレクションのバッグ&シューズ。なかでもモノトーンの「アルニカネラ」は、どんなスーツにも合わせやすい。
バッグ[H31×W37×D8cm]¥159,000、靴 ¥126,000、スーツ ¥390,000、シャツ ¥39,000、タイ ¥23,000、チーフ ¥21,000(すべてエトロ/エトロ ジャパン TEL:03-3406-2655)


THE WARMTHCRAFTS MANUFACTURE & SANTONI(中)
レザーの自然な艶とムラ感が美しいブリーフケース。希少なベジタブルタンニン鞣しの蝋引きホースハイド製で、使うたびに味わいが増す。ダークブラウンスエードのダブルモンクは、一見革底ながらラバーソールを採用。普段はもちろん、出張などでも歩きやすく、幅広く重宝する。
バッグ[H31.5×W44×D8cm]¥140,000(ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー/TWCM BANKS TEL:06-4256-8588)靴 ¥138,000(サントーニ/リエート TEL:03-5413-5333) ジャケット ¥68,000、パンツ ¥35,000(ともにチルコロ 1901/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03-5350-5567) セーター ¥31,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238)


ETRO(左)
フランスのデュプイ社製レザーを用いたブリーフケースは、三越・伊勢丹の限られた店舗で扱う限定モデル。シックなマットグレーは服装不問だ。ジョンロブを代表するダブルモンク「チャペル」は、独創的な一枚革による流麗なデザインと包みこむような履き心地が味わえる。最旬かつ普遍の傑作シューズである。
バッグ[H29×W40×D8cm]¥120,000(フジタカ/イケテイ ヴィラ TEL:03-3861-6276)靴 ¥250,000(ジョンロブ/ジョンロブジャパン TEL:03-6267-6010)スーツ ¥157,000(タリアトーレ)、シャツ ¥24,000(バグッタ/ともにトレメッツォ TEL:03-5464-1158)タイ ¥9,000(フェアファクス/フェアファクスコレクティブ TEL:03-3497-1281)


手元と足元で共鳴するブランドの哲学が仕事服を引き立てる

ISAIA(右)
長年使いこまれたようなアンティーク調のレザーが美しいブリーフケース。無駄のないデザインゆえ重厚にならず、デイリーに持てる。艶やかなブラウンのシューズは、ベルト状の2本のストラップが特徴。乗馬用の鞍くらに通じる、クラス感とスポーティさを装いに添えてくれる。
バッグ[H30×W40×D6.5cm]¥215,000、靴 ¥213,000、ジャケット ¥275,000、パンツ ¥67,000、シャツ ¥47,000、タイ ¥28,000(すべてラルフ ローレン パープル レーベル/ラルフ ローレン TEL:0120-3274-20)


DUNHILL(中)
フロントのフラップつきポケットが、ストイックなモダンさを引き立てるダンヒルのブリーフケース。繊細なシボに高級感が漂うスモールグレインカーフを用い、エンジンターン模様のメタルロックなどアイコンモチーフが随所に凝らされている。正統派のダブルモンクは、シャープなフォルムがモダンな雰囲気。グレンチェックスーツはもちろんのこと、デニムなどのカジュアルスタイルにも洒脱にコーディネイトできるはずだ。
バッグ[H29.5×W40×D6.5cm]¥231,000、靴¥97,000、スーツ、セーターともに参考商品、チーフ¥13,000(すべてダンヒル103・4335・1755)


RALPH LAUREN PURPLE LABEL(左)
近年バッグ類に注力しているイザイア。新作のフラップブリーフはパープル& レッドのスエードが一見大胆だが、ブラウンカーフのフラップを組み合わせることで落ち着きのある印象に。仕切りポケットやパスケース収納など実用性も申し分ない。カーフ& スエードのコンビシューズは、ストラップ&キルトタンを融合し、スポーティモダンな足元を演出。多彩な要素を上品にまとめる手腕は見事のひと言だ。
バッグ[H30×W42×D14cm]¥280,000、靴 ¥100,000、スーツ ¥450,000、チーフ ¥17,000(すべてイザイア/イザイア ナポリ 東京ミッドタウン TEL:03-6447-0624)セーター ¥30,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238)

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)


【関連記事】
ニットジャケットに合わせたいトロリーケースとソフトローファー  

ツイードジャケットに合わせたいクラッチバッグとスリッポン