【極上リゾートまとめ】だから、バリを選ぶべき3つの理由

神々の島と称されるバリ島は、年間約565万人の外国人観光客が訪れる世界屈指のリゾート地(2017年、インドネシア中央統計局調べ)。なぜ、バリはこれほどまでに人気なのか。南国ならではの気候と大自然、神々の棲むといわれる神秘性、ヒンドゥー教に根ざした独自の文化、人々の温かいおもてなし……、その理由は数あるが、世界の他のリゾートと違うスタイルを持っていることが大きい。そのスタイルとはいったい――。


なぜ、今バリなのか? プールヴィラに籠る楽園の休日

ハワイと並び、日本人に圧倒的な人気を誇る南国のリゾート地、バリ。なぜバリはこれほどの人気を集めるのか。その答えをプール付きの一軒家ヴィラに見た。


バリでヴィラに泊まるのではなく、バリでヴィラを持つという選択

バリではプール付きの一軒家ヴィラが、とりわけアコモデーションとして人気だ。ところでバリで「ヴィラに宿泊する」のではなく、「ヴィラを所有する」という選択肢があることを知っているか?


なぜ、バリでヴィラを所有したのか? バリ不動産投資の成功理由

バリでヴィラを購入し、普段は観光客向けにレンタルを行う。そこで10%以上の利回りで運営しながら、空いている時期には自分も泊まりにいく……。そんなライフスタイルが、日本のエグゼクティブの間で秘かに流行りはじめている。