【ドライバー編まとめ】古閑美保の常時100切りレッスン

常にスコア100以上をたたかないように! その目標を叶えるために聞いてきました。ツアー通算12勝を誇り、2008年賞金女王に輝いた、 あの古閑美保プロに。ツアープロとしての豊富な経験に加えて、 引退したからこそ見えてきたアマチュアが上達しない原因を、 シチュエーション別に披露。"コガミホ流"ドライバーレッスンまとめ。


1.スイングよりも打つ前の準備が大事

正しいスイングの知識があっても、アドレスが間違っていればナイスショットなんて打てない。まずは自分にとっての“スクエア”を見つけることが第一歩だ!


2.ヘッドは目標方向へ真っ直ぐに出す

アドレスの次に重視するのが、なんとインパクトから先。「ボールに当たらなければ飛ばないでしょ!」が古閑理論の根幹。


3.打ち終わったら歩きだしてみよう

インパクトからフォローの動きをさらによくするための練習法は、打ち終わったあとに歩きだすこと! その真意とは?


4.入り口と出口でシャフトは一直線になる

バックスイング側は意識する必要はないと言う古閑プロが、意識するポイントとは?


Direction&Text/出島正登 Photograph/小林 司 Cooperation/カメリアヒルズカントリークラブ


【古閑美保から直接レッスンを受けたい人は⇩】