ゲーテ厳選! ミリタリー仕様の限定グローブ・トロッター

英国の老舗ブランド、グローブ・トロッターが英国王立空軍(ザ・ロイヤル・エア フォース)創立100周年を記念して発表した「RAF100」コレクション。空軍の戦闘機にインスパイアされた同コレクションは、ブランドアイコンであるヴァルカン・ファイバーのボディを堅牢なアルミニウムでカバーしたデザインがひときわ目を奪う。

人と差がつく限定アタッシェケース

英王立空軍は今年創設100周年を迎え、記念式典ではエリザベス女王はじめロイヤルファミリーがバッキンガム宮殿のバルコニーに並び、3色の煙をたなびかせた祝賀飛行を見上げた。

王室と空軍の間には長い歴史がある。女王の父ジョージ6世は王室初の空軍パイロットを務め、チャールズ皇太子やヘンリー王子が入隊。ウィリアム王子も空軍パイロットになった。グローブ・トロッターの新作は、そんな伝統ある英王立空軍のアタッシェケースに着想を得た。

アルミの側面には航空機を思わせるリベットを打つ。狭いコクピットでも中味を出し入れしやすいように縦開きにした。サイズや仕様は空軍パイロットのフライトバッグを基準にして、デザインされている。紋章バッジに込められたノブレス・オブリージュの精神は今も健在だ。

細部までミリタリー仕様
通常のアルミケースとは異なり、ヴァルカン・ファイバーにアルミを圧着することで、凹みの回復力を増している。パラシュートナイロンを用いたカーキキルティングライニングに、レザーハンドル下には紋章を刻印する。ショルダーベルトはNATOストラップ柄を採用。

「RFA スリムアタッシュケース」W32×H39×D11cm。¥270,000(グローブ・トロッター/グローブ・トロッター 銀座TEL:03・6161・1897)


Direction=島田 明 Text=柴田 充 Photograph=隈田一郎 Styling=久保コウヘイ