チェックスーツの肝はシックな配色にあり【鍵はトレンドをブレンド!】

スーツの基本は美しくきちんと装うこと。身嗜みは相手への敬意として伝わるからだ。そしてそこからもう一歩進め、ビジネスパートナーに愛されるには、的確に時代を捉えている証左としてトレンドを取り入れるべき。ベーシックな色柄ながら時代感が薫り、組みたいと思わせる。それは一目置かれる仕事服である。


信頼感を熟成させる正統なエレガンス

近年の英国調という潮流を受け、チェックスーツはビジネスシーンにも浸透した。クラシックで正統なスーツだが時としてスポーティに見えてしまうため、シックな配色を吟味するのがチェックを採り入れる際の鉄則だ。

BOSS(右)
同系色ウインドウペーンウールとほどよいスリムフィット採用のスーツは、モダンとクラシックのバランスが絶妙でどんなシーンも合う。ウール100%ながらナチュラルストレッチが効いており、着心地も抜群だ。


HIVCKEY FREEMAN(中右)
ネイビーと同系色のグレンチェック生地は、最高級のスーパー170’Sメリノウールにシルクをブレンドすることで、軽くしなやかに織りあげたロロ・ピアーナ社の「サマーウィッシュ」。ハンドワークを多用した最高峰のプレステージ仕立ても手伝い、この上ない着心地である。


RING JACET MEISTER(中左)
淡いブラウンのグレンチェックに朱のペーンの組み合わせが、季節感溢れる明るい印象を演出。ナポリテイストのやわらかな仕立ても手伝い、旬の英国調ながらもかっちりしすぎない。


BROOKS BROTHERS(左)
スマートな現代的シルエット「リージェント」フィットを採用したチェック柄ダブルブレストスーツ。通気性としなやかさを併せ持つカノニコ社の平織りウール生地は、ベージュのハウンドトゥースにレッドのオーパーペーンを重ね、若々しいエレガンス漂う表情に仕上がっている。

右:スーツ¥96,000、シャツ¥38,000、タイ¥16,000、チーフ¥9,000、靴¥44,000(すべてボス/ヒューゴ ボス ジャパンTEL:03·5774·7670) 中右:スーツ¥390,000、シャツ¥29,000、タイ¥18,000(すべてヒッキー・フリーマン/トレンザTEL:072·856·9871) 靴¥110,000(サントーニ/リエートTEL:03·5413·5333) 中左:スーツ¥180,000(リングヂャケット マイスター)、シャツ¥32,000、タイ¥24,000(ともにリングヂャケット ナポリ)、チーフ¥8,000(タイ ユア タイ/すべてリングヂャケットマイスター206 青山店TEL:03·6418·7855) 靴¥110,000(サントーニ/リエートTEL:03·5413·5333) 左:スーツ¥160,000、シャツ¥19,000、タイ¥14,000、チーフ¥5,000、靴¥64,000(すべてブルックス ブラザーズ/ブルックス ブラザーズ ジャパンTEL:0120·185·718)


クラシックとモダンを兼ね備える、一目置かれるワードローブ

L. B. M. 1911(右)
三越伊勢丹とのコラボレーションモデルのスーツは、日本人体型にフィットするだけでなく、日本のビジネスシーンを想定したバランスのいいシルエット。着やすい色調のカルロ バルベラ社製スーパー140’Sウールで軽快な着心地だ。


BOGLIOLI
(中右)
カーディガンのように快適な着心地を享受できる、ボリオリ得意のアンコン仕立てのスーツ。それでいて肩周りなどに構築的な凛々しさが漂うのは、高度なテーラリングのなせる技だ。ネイビーのサマーウール生地はかすれたようなウインドウペーン柄で着やすい雰囲気。


AZABU TAILOR
(中左)
極細繊維のウールとシルクを混紡することで、驚くほどの軽量性を実現したロロ・ピアーナ社の高級生地「エレガンザ」で仕立てる1 着。メランジ感が着やすいウインドウペーン柄に合わせ、水平のチェンジポケットをつけるなど細部まで美しさが追求されている。


1PIU1UGUALE3
(左)
ネイビーと同系色のグレンチェック柄ウールとオリジナル毛芯で仕立てた新作。職人による手縫いとミシンを適材適所で巧みに使い分けることで、柔軟な着心地と毅然とした佇まいが見事に同居するスーツに仕上がった。

右:スーツ¥99,000(エルビーエム 1911)、シャツ¥23,000(ジャンネット/ともにトヨダトレーディング プレスルームTEL:03·5350·5567) タイ¥18,000(ヒッキー・フリーマン/トレンザTEL:072·856·9871) 中右:スーツ¥158,000、シャツ¥35,000(ともにボリオリ/ボリオリ 東京店TEL:03·6256·0297) タイ¥13,000、チーフ¥8,000(ともにブリューワー/コロネットTEL:03·5216·6521) 中左:スーツ¥133,500~[オーダー価格]、タイ¥6,500、チーフ¥1,500(すべて麻布テーラー)、シャツ¥7,000(麻布ザ・カスタムシャツ/すべて麻布テーラープレスルームTEL:03·3401·5788) 左:スーツ¥350,000、シャツ¥50,000、タイ¥12,000(すべてウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ/ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ 表参道ヒルズTEL:03·6447·4970)


Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)